呉竹学園
東京医療専門学校

92年の歴史と25000人超の卒業生。呉竹(くれたけ)の学びで、多彩な分野で活躍できる医療人に!

「東洋医学に現代医学の理論を融合し、医療の発展に挑戦する!」

「東洋医学の灯を消さない」という理念から私たちはスタートしました。大正15年創立から90年以上経った今、その思いは更に強まっています。

古の時代から受け継がれた理論に現代医学の理論を合わせながら伝統医学を発展させていくことで医療全体の発展に挑戦しています。

十分な知識と確かな技術をもった鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師を輩出することを通じて社会に貢献したい。そのために当校を卒業された方がそれぞれの目指す治療家として“やりがい”を感じ、社会に貢献する満足感を感じていただけるよう、本校創立からの歴史を通じて培われた教育プログラムを提供しています。

国家資格の取得はもちろん、卒業後に活かせる教育プログラムを絶えず作りあげてきました。

知識と技術とホスピタリティを合わせ、臨床の現場で患者の方の健康問題や外傷(ケガ)に対して一人の医療人として一貫して対応できるスキル(=問題解決スキル)『基本的臨床能力』。この能力を身につけてもらえるカリキュラムを用意しています。

私たちと一緒に伝統医学を発展させ、社会に貢献できる医療人を目指しませんか?

学生属性データ

在学生の性別割合

平成29年度は女性の割合約45%となりました。科によって異なりますが、女性の割合は年々増えています!

在学生の年齢層割合

平成29年度は20代の割合が最も多く、次いで10代と30代が続きます。40代以上も約20%いるのが当校の特徴です。

コース・カリキュラム

設置学科

~鍼・灸のスペシャリストを目指されている方向けの学科~
●鍼灸科(Ⅰ部/夜間特修コース)
~鍼・灸・あん摩マッサージ指圧という3つの技術を身につけ、幅広い治療を目指される方向けの学科~
●鍼灸マッサージ科(Ⅰ部)
~外傷の治療に対するスペシャリストを目指す方向けの学科~
●柔道整復科(Ⅰ部/夜間特修コース)

在校生の本音

鍼灸科 Ⅰ部  井藤 麻実さん

「夢はスポーツトレーナー」

呉竹学園・東京医療専門学校も魅力は、国家資格の合格率の高さと圧倒的な卒業生数だと思います。学校では、授業で基礎を学び、ゼミなどで応用を身につけています。小さい頃からスポーツに夢中で将来トレーナーを目指しているのですが、人との繋がりが最も大事だと聞いています。呉竹の在校生・卒業生ネットワークを活かして、トレーナーの夢を叶えたいです。

国試合格率・国試サポート

卒業生の声

2012年 鍼灸マッサージ科卒業 井坂 有杏さん

女性の美と健康をサポートする美容鍼灸サロンを目指す

呉竹は歴史ある学校で、業界の第一線で活躍する大先輩も多くしっかり勉強できた3年間でした。入学してみて想像以上に西洋医学的な勉強が多いと感じましたが、実際に治療の現場で働いて患者さんと接する際に、学校で学んだ知識がとても役に立ちました。西洋医学の知識があると患者さんとの話がしやすいこと、そして確かな事を伝えられるという自信にもなりました。私たちが患者様を選んでいるのではなく、患者様が施術者を選んでいるということを忘れないように心がけ、来てくださる方をおもてなししています。現在は高田馬場で美容鍼灸サロンを経営しています。ブライダルで来てくださった方が、産前産後と足を運んでくださり、心と身体、美と健康を整えてくださるのがとても嬉しく思います。その方の人生に寄り添った美容鍼灸師を目指して日々治療にあたっています。

講師・学校の魅力

希望者は、各種ゼミやモチベーションアップセミナーなど参加できます!

●学科カリキュラムとは別に、教員や業界第一線で活躍する講師と学生によるゼミを開講しています。専門性や臨床経験を活かした専門講座なので、理論と実践を深い領域まで学んで行くことができます。
【ゼミの一例】中医学ゼミ、良導絡ゼミ、経絡治療・てい鍼ゼミ、小児鍼ゼミ、医療英語ゼミ、ストレングス&コンディショニングゼミ

●専門分野から講師を招いてモチベーションアップセミナー(講習会)を実施しています。日々の授業で身につけた基本的臨床能力を土台に、臨床の現場で役立つ知識や技術を修得することができます。
【開講例】顔ヨガ、マッケンジー法(顎)、鍼ができるまで、お灸作り体験、アメリカと日本の鍼灸の違い、癌になってわかったこと、テーピング、トリガーポイントなど

附属治療施設のご紹介

月間延300名以上の患者数。地域に根付いた附属施術所での臨床実習。

四谷本部校舎7号館にある鍼灸科附属施術所は、約50名の卒後臨床研修生と専任教員により運営しています。在学中の臨床実習は、1年次の見学実習、2年次は医療面接から選穴まで行い、3年生になると臨床実習の集大成として医療面接から施術まで全てを行います。授業で学んだ知識や技術を再確認し、施術者としての責任を体感するなど、はかりきれない教育効果が期待できる臨床実習は、当校ならではの授業のひとつ。地域の方々に支えられた実習施設とそのノウハウは、他の養成校のモデルとしての役割も果たしています。

学費・詳細

校友会推薦奨学制度、院長推薦奨学制度、特待生の授業料減免制度など

「校友会推薦制度」呉竹学園(東京医療専門学校・呉竹鍼灸柔整専門学校・呉竹医療専門学校)の卒業生(約25000人)に推薦され、本校の鍼灸マッサージ科・鍼灸科・柔道整復科に入学した方を対象に、学業・学術研究を奨励し、優秀かつ社会・校友会に貢献する人物を輩出することを目的として、入学金の一部(10万円)を入学後に付与する制度です。

「院長推薦制度」呉竹学園(東京医療専門学校・呉竹鍼灸柔整専門学校・呉竹医療専門学校)に対して求人を掲出された医療機関・治療院の代表者(院長)より推薦され、本校の鍼灸マッサージ科・鍼灸科・柔道整復科に入学した方を対象に、学業・学術研究を奨励し、将来有望な軽傷者となる人物を輩出することを目的として、入学金の一部(5万円)を入学後に付与する制度です。

「特待生奨学制度」
2年生または3年生に進級する際に、前年度の学業成績(出欠や素行を含む)および学術研究の評価により、徳に優秀で他の在校生の模範となる学生を対象とし、特待生として進級学年の授業料の一部を免除します。

「専門実践教育訓練給付金制度」
鍼灸マッサージ科Ⅰ部、鍼灸科夜間特修コースは教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付金)の支給対象となる講座の指定を受けています。支給要件を満たす方が対象学科に入学された場合、卒業までの3年間で120万円が支給されます。さらに、目標資格を取得し、かつ一年以内に雇用保険の被保険者となった場合は、追加で48万円支給され、総額168万円が支給されます。※詳細のお問い合わせは、入学者本人の住所を管轄するハローワークまでお問い合わせください。

学校案内

学校法人名・
学校名
呉竹学園
東京医療専門学校
所在地 〒160-0008
東京都新宿区三栄町3
アクセス JR中央線・総武線「四ツ谷駅」より徒歩5分
東京メトロ丸の内線・南北線「四ツ谷駅」より徒歩5分
※駐車場はございませんので、お車での来校はご遠慮願います。
電話番号 03-3341-4043
ホームページ http://www.kuretake.ac.jp/t_therapeutic/
教育理念 国民の保健衛生と伝統医学の発展に寄与し、広く社会に貢献する有為な人材を育成すること