素霊学園
東洋鍼灸専門学校

6000名の卒業生が皆さんをサポート!1000時間の実技授業・臨床で開業&成功する鍼灸師を育てます。

本校の創立者、栁谷素霊先生はすぐれた教育者・臨床家であり、「古典的鍼灸の臨床的現場を惜しげなく示し、鍼灸の科学化を推進する」と説いています。私達も古典の文献を紐解くと共に、鍼灸の科学化を推し進め、研究をし、治療法を充実し、臨床経験豊富な講師の先生方、 また本校卒業生の協力を結集して、学生の皆様を指導し、「独立開業を目指す、プロフェッショナルな鍼灸師」に育てます。


本校のポイント(特徴)


1. 10代~50代がともに学ぶ!入学生の平均年齢38歳

本校の学生は年齢、職業、経験にいたるまで実にバラエティ豊かな学生が共に学んでいますので、学園生活は驚きや発見にあふれ、楽しく過ごせます。また、医療系国家資格を既に取得した方も見られます。病院や介護・福祉施設等で医療関係職に従事する傍ら、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の資格取得を目指し勉強しています。また、エステやアロマセラピー等の民間療法資格(民間/業界団体等で認定される資格)を取得した方々が、東洋医学を学びたいと入学されるケースが多くなってきています。医療資格以外にも、教員資格や学芸員など様々な資格をお持ちの方が入学されています。

2. 創立60年!著名な卒業生を輩出

本校の創始者柳谷素霊は『崇高な思想と精神』をもって『古典の奥義(真髄)』を探究、厳しい修練によって磨き抜かれた『術』と『技』はフランスのみならず、ヨーロッパにも一大旋風を巻き起こし、日本鍼灸が世界鍼灸界をリードしていた時代でもありました。過去・現在・未来の『素霊学』は本校の一期生に受け継がれ、現代に至るまで脈々と強い影響力を及ぼしています。

鍼灸各会の会長や叙勲者も多数輩出。また、若手の卒業生も開業、勤務、海外などで活躍中です。


3. 実技・臨床時間 + 実技室開放時間 1000時間超 業界最多レベルの臨床・実技時間

①本校独自の参加型臨床実習について

実際の臨床に活かせる知識と技術を養うために、本校独自の参加型臨床実習を行います。臨床家としての心得、態度、言葉遣い、ならびに一連の施術行為(医療面接、身体診察、施術等)を実践的に理解体得するとともに、それらを常に習慣化できることを目的にしています。

〇授業形式:授業参加者は1人の患者さんに対し、数名でグループを形成し行います。1グループの中から1名が施術者となり、実技授業協力の許可をいただいた一般患者さんに対し医療面接から施術までの一連の流れを担当教員立会いの下、実践します。施術者は施術後にグループの仲間と共に症例や治療方法等についてディスカッションをすることにより、施術者もまた新たな発見をすることができます。

〇メリット

・アプローチから、施術までを一貫して実践するという体験ができる!

・授業協力患者への施術を通して、実際の緊張感を味わうことができる!

・自分の施術について、クラスメイトの意見を聞くことができる!

・これら全てを卒業後に臨床で活かせる!

②さらに実技室開放で技術に磨きを。

ほぼ毎日、実技室を開放し、実技の個別練習時間としています。開放時間中は実技監督の教員が立ち会うので、わからないことを尋ねたり確認することができます。

全学年全学科共通で学ぶため、学年を跨いだ交流も盛んです。

4. 伝統校ならではの実技講師陣。誰に教わるかで技術力は各段に違いが出ます。

1957年創立の本校卒業生は6000名!脈々と現代に受け継がれ、日本鍼灸界屈指の名門校として多数の優秀な卒業生を輩出しています。講師陣には、鍼灸業界の各師会・学会の役職者、メディアで取り上げられるほどの著名な講師が名を連ねています。

本校の実力派講師陣により、他校では得られない技術力をご提供いたします。


5. 卒業生・著名人による実践型特別授業。「実技を学ぶなら東鍼校」と推薦される所以がここに。

卒業生による実践型特別授業により、より現場に近い臨床型授業をご提供いたします。実技授業の質、量ともに追随を許さないレベルであると自負しています。

※鍼灸科だけの課外特別授業

課外ゼミ授業は外部から講師をお招きし、より深く鍼灸を学んでいただくカリキュラムです。名人クラスの治療家や治療法の第一人者がお越しになり、熱意をもって指導にあたります。

6. 就職相談室担当教員が常駐

キャリアカウンセラー(産業カウンセラー有資格者)資格を持つスタッフが皆様の相談をお受けします。求人数は年間400件、アルバイトも100件近くお預かりしています。求人先の訪問などを通じて治療院様のニーズを把握し、より良いサポートに努めています。在学中はもちろん、入学が決まった方、卒業後の相談も歓迎です。


7. 通学・通勤に便利!最寄駅から徒歩3分の好立地

新大久保駅 徒歩3分 大久保駅 徒歩4分 西武新宿駅 徒歩4分

JR新宿駅まで徒歩12分なので、天気がいい日には歩いて移動も!


8. 万全の学科サポートで国家試験合格へ

1年次から国家試験対策チームがサポートします。3年後の国家試験受験に向けて万全の体制で皆さんの合格をバックアップ!!スマホを使った、国家試験過去問題練習システムがあり、学校以外でも通学や自宅でも利用することができます。

学生属性データ

在学生の性別割合

ここ3年ほど、女性の入学割合が増加!平成29年度は女性の割合が60%を超えています。

在学生の年齢層割合

平成29年度は30代、40代で55%を占めています。社会人経験10年以上の方や子育て終了の方や早期退職で「手に職を」の方も年々増加傾向にあります。

コース・カリキュラム

東洋医学のジェネラリストをめざして

東洋医学・西洋医学の知識、診断法、技術を生かして幅広い分野で活躍できるジェネラリストの養成をめざしています。はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧全てを生かして臨床に携わりたい方、はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧は今すぐ学びたいけれども自分がどの分野に向いているのかもう少し考えたい方にお勧めしております。鍼灸あん摩マッサージ指圧科では、将来どのような分野に進んでも応用ができるよう、はりきゅうの基礎実技をじっくりと学びます。

在校生の本音

鍼灸あん摩マッサージ指圧科夜間部 成石 俊彦さん

理学療法士として勤務しながら、夜間部で学んでいます

Q:働きながら学ぶのは体験ですか?
A:仕事をしながら学校へ通うのは難しいのでは、と感じる方も多いと思います。実際に自分自身も両立できるか不安でした。けれど「いざやってみるとできるもの」です。 時間も限られていて難しい部分もありますが、しっかりと目標を持って職場や周囲に理解を得られればきちんと学業にも励むことができますよ。

国試合格率・国試サポート

1年次から国家試験チームがサポート!国家試験合格に導きます。

授業及び国家試験対策の充実化を図るために、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験過去問題が学習できる国家試験対策チームが皆さんをサポート。
本校オリジナルの国家試験対策勉強アプリ「カコモンGO!!」で移動時間も有効活用できます。

卒業生の声

2010年鍼灸あん摩科卒業 CHIHIRO先生(CALISTA院長)

アナウンサー・PR会社から鍼灸師の仕事に!!

Q:東洋鍼灸専門学校の魅力は?
A:本治と根治の経絡治療の技術を基礎から教えていただけたことです。肩が痛いから肩に刺すっていうのではない、身体全体を診て行う治療というのが染みついており、そこはやっぱり変えられないですね。伝統鍼灸をベースにしながら、今の人たちにも合わせて提供していくっていうのは大事だと思います。脈は必ず調整するとか、東洋鍼灸で学んだことを日々活かしています。

2011年鍼灸科卒業 正木なつね先生(エルミタージュ鍼灸院副院長)

「不妊鍼灸院」として、不妊に悩む女性や男性に手厚い治療を行っています。

Q:鍼灸師を目指す皆さんへ
A:どんな仕事でもそうかもしれないですが、鍼灸師とか、対人の仕事ってやっぱり接客業なので。経験のない方は人と接するような訓練は絶対必要だなと思います。鍼灸師って、面白いんですよ。一回一回同じように鍼を打ってる感じでも違ってくるし、追求しようと思ったらどこまでもできる、やりたいようにやることもいくらでもできる。自分を膨らませるっていう意味ですごくいい仕事じゃないかな、って思います。

講師・学校の魅力

齊藤 鳳観講師(1971年本校卒業)はりきゅう実技講師

1979年に鍼灸院を相模原に開業、鍼灸専門として地域医療の貢献。1987年より本校の講師として30年にわたり、後進を指導。2003年に古典鍼灸青鳳会を主宰し、多くの鍼灸師や講師の育成に尽力している。ダンディーなたたずまいは学生に大人気!!

独自の参加型臨床実習

クラスメイトも参加する!何度も繰り返すことで臨床家の心と技を修得します。

実際の臨床に活かせる知識と技術を養うために、本校独自の参加型臨床実習を行います。臨床家としての心得、態度、言葉遣い、ならびに一連の施術行為(医療面接、身体診察、施術等)を実践的に理解体得するとともに、それらを常に習慣化できることを目的にしています。治療ブースと音声・映像システムを兼ね備えたカンファレンスルームを利用し、治療ブースにおけるクラスメイトの施術を音声と映像でリアルタイムに視聴し、施術方法や施術内容について考察や討論を行います。その場で話し合った内容は直ちに治療ブースにフィードバックされ、その後の臨床に反映されます。
参加型臨床実習は、施術者だけでなく、クラスメイトも自ら参加することを通して、今まで学んできた技術と知識を統合させ、さらに掘り下げる授業です。施術者は他者の眼で自分の施術を見てもらい、その医療行為についてディスカッションをします。この授業では、臨床で必要な医療者としての態度、言葉遣い、ならびに医療行為(医療面接、身体診察、診断、治療等)を実践的に理解体得するとともに、それらを常に習慣化できることを目的にしています。

学費・詳細

鍼灸科(昼間部・夜間部)
3カ年合計 4,460,000円
【入学金 700,000円 施設設備料 400,000円 授業料 3,000,000円  施設使用料及び維持管理費 360,000円】

鍼灸あん摩マッサージ指圧科(昼間部・夜間部)
3カ年合計 5,510,000円
【入学金 700,000円 施設設備料 400,000円 授業料 4,050,000円  施設使用料及び維持管理費 360,000円】 

学校案内

学校法人名・
学校名
素霊学園
東洋鍼灸専門学校
所在地 〒169-0073
東京都新宿区百人町1-4-4
アクセス JR山手線「新大久保駅」より徒歩3分
JR総武・中央線「大久保駅」南口より徒歩3分
JR「新宿駅」東口より徒歩12分
西武新宿線「新宿駅」北口より徒歩4分
東京メトロ副都心線・都営大江戸線「東新宿駅」A1出口より徒歩10分
電話番号 03-3209-5436
ホームページ http://www.toyoshinkyu.ac.jp/
教育理念 創立者 柳谷素霊師の「温故知新」の教えを継承し、古典(素問、霊枢、難経)から始まり現代に至る鍼灸道の成果を後世に伝え、発展させていくことを教育の理念とする。
【教育目標】
独立開業を目指し、プロフェッショナルにふさわしい知識と技を修得する