鍼灸師の国家資格とお仕事
2018/9/1

芸能人も受けている美容鍼とその資格

ここでは、話題の美容鍼とその資格についてご紹介します。

最近は、エステ系の職業に就かれている方が国家資格を取得し、美容鍼灸師になるケースがトレンドです。


いま話題の美容鍼

最近よく耳にするようになった「美容鍼」という言葉。

Googleトレンドによると、検索されている頻度は過去最高潮となっています。

(画像はInstagramより)

今年に入り、あるテレビ番組でも大きく取り上げられるなど、世間でも非常に注目されるようになりました。

それ以降、InstagramなどのSNSで毎日のように、お顔に鍼がうたれた写真がアップされています。


美容鍼の効果とは?

美容鍼は以下に有効と言われています。

・顔のしわ

・顔色

・肌あれ

・たるみ

・むくみ

・くすみ

・にきび

・ほうれい線

・目の下のたるみ

・くま

・フェイスラインのたるみ

・おでこのしわ

・目の疲れ

・頭痛

・マリオネットライン(口元のたるみ)

・二重あご

・小顔

・えらはり(噛みしめ)

・顎関節症

・にきび

・肌荒れ、乾燥肌

・毛穴


美容鍼灸師にできること

美容鍼灸師は、前述の美容面でのアプローチはもちろんですが、『全身のメンテナンスをすることにより、心から美しくする』ことができます。

それはなぜか?

鍼灸師の原点である東洋医学では、心と体は一体という考えです。

たるみが解消され、笑顔になる。

笑顔になると、不眠が治る。

不眠が治ると、生理痛が緩和される。

このように「内面(心)から美しくする」ことが、美容鍼灸師は得意です。


美容鍼灸師になるためには?

鍼灸師(はり師・きゅう師)の国家資格を取得し、「美容鍼灸師」と名乗りましょう。


国家資格の取得方法は?

まずは、鍼灸師の教育課程が敷かれている4年制大学、もしくは専門学校へ入学し、国家試験の受験資格を得ましょう。


鍼灸学科のある専門学校3年間(もしくは、大学4年間)

はり師・きゅう師の国家試験を受験(毎年2月下旬)

国家試験に合格(毎年3月発表)

はり師・きゅう師の国家資格を取得

美容鍼灸師として美容鍼サロンや鍼灸院に勤務

美容鍼灸師として独立開業


鍼灸師の資格取得については、鍼灸師(はり師・きゅう師)の国家資格とは?で詳しく解説しています。


活躍している美容鍼灸師

世間にも注目されるようになり、活躍している美容鍼灸師が増えているのは事実です。

美容鍼灸は一般的な鍼灸治療と比較すると、単価が高いことが特徴です。

単価が高いと必然と売上げが高くなる傾向にあります。

芸能人に対して施術ができたり、複数店舗展開しやすかったりすることも、美容鍼灸の特徴です。


その一方で、苦労している美容鍼灸師もいます。

鍼灸学校のカリキュラムには、最近、美容鍼灸が入ったため、学校で美容鍼灸を教えることができる先生がまだ多くはありません。

また、やり方が人により異なるため、しっかりと効果を出し切れないなど、技術習得面でのハードルも少なからずあります。


芸能人もやっている美容鍼まとめ

皆さんは、InstagramやTwitterで芸能人・著名人が美容鍼をうけている写真を見たことはないでしょうか?

もともとはハリウッドスターの間で注目され、ブームになったと言われています。

菜々緒さんの有名な写真です。

(画像はInstagramより)菜々緒さんInstagram


吉田沙保里さん、美容鍼を受けています。

(画像はTwitterより)吉田沙保里さんTwitter


市川海老蔵さんのお顔が鍼だらけに。

(画像はブログより)市川海老蔵さんブログ


きゃりーぱみゅぱみゅさんもちくちく。

(画像はTwitterより)きゃりーぱみゅぱみゅさんTwitter


話題の美容鍼について、芸能人・著名人のSNSにアップされた写真を紹介しました。

最近では、エステや美容理容業界から鍼灸師を目指す方も多く、ますます美容業界で活躍できる鍼灸師は増えていくでしょう。

参考までに、鍼灸師を目指せる学校とは?|本科や専科、夜間部などをご用意しました。ぜひ読んでみてください。