鍼灸・美容鍼灸なら大阪府吹田市豊津町の鍼灸院|ワタナベ鍼灸院

  • 注目
  • 妊活に強い鍼灸院

ワタナベ鍼灸院のコラム一覧

全35件中 1件〜10件を表示

投稿日:2018/07/13

東洋医学とは

東洋医学、経絡、ツボなどをよく耳にするが実際はよく分からないという方が多いのではないでしょうか。東洋医学では生きていく為の3大要素とされる「気(エネルギー)」「血(血液)」「水(体液)」が体内を巡っていると言われています。この3つが多すぎず、少なすぎずバランスよくあることが健康とされています。少なす…

投稿日:2018/06/25

東洋医学の腎の機能について

妊娠力を高めるポイントの1つに『補腎』があります。補腎とは、腎を補うことです。腎は東洋医学的に生命の原動力で生殖や免疫機能、自律神経、水分代謝などを司り身体にとってとても重要な役割を担っています。それらの役割から、腎を補うことで性腺機能やホルモンバランス、月経リズムを整えたり、妊娠の維持などにつなが…

投稿日:2018/06/15

ARTと東洋医学の併用について

6月2日、3日に参加させて頂いた不妊カウンセリング学会で漢方・東洋医学とART(高度生殖補助医療)の併用について研究発表がありましたので、改めてお伝えさせて頂きます。 ここ数年でARTを受ける人は格段に増えました。その中でも多いのが原因が何もなくて妊娠が出来ないという方です。そういった方に…

投稿日:2018/06/01

逆子治療

妊娠中期以降になると赤ちゃんが逆子になっていないか気になるお母さんは多いと思います。 妊娠後期になると頭が恥骨の方にあって臀部や足が上腹部にある頭位になる場合が多いですが、逆子になると頭が上腹部や臍の横にある場合があり、分娩時間が遷延するなど母子ともに危険な状態になることがあります。最近で…

投稿日:2018/05/22

梅雨の時期におこる体への影響 「湿邪(しつじゃ)」

梅雨が近づき、蒸し暑い日が増える季節となりました。東洋医学的にこの時期は「湿邪」の影響を強く受けます。湿邪とは、体に不要な水分を増やし、それによって水分代謝が落ちむくみ、冷え、体のだるさなどの症状を引き起こします。特に普段から血行が悪く、水分代謝が良くない人は湿が停滞しやすく、症状が悪化しやすいので…

投稿日:2018/05/13

産後ケア ~ホルモン・自律神経の乱れ、産後の骨盤矯正~

前回産後のお体の状態や養生方法をお伝えさせていただきましたが、産後はホルモンバランスや自律神経の乱れなども出てきます。産後は妊娠の維持に必要なホルモンで流産を防ぐ役割をしているプロゲステロンや、胎児を大きくする役割をしているエストロゲンというホルモンが減少してきます。沢山分泌されたものが同時に減少す…

投稿日:2018/04/30

産後のケア ~鍼灸治療・お食事について~

産後とは女性の一生の中でとっても大切な時期で、ここでどうケアをするかで、その後の健康や美容に長きに渡って影響してきます。しっかり体全体を整え、ママとしても女性としても楽しい毎日を送って頂きたいという思いがありますので、産後ケアについていくつかお伝えさせて頂きます。 まずは鍼灸の効果です。産…

投稿日:2018/04/20

気の停滞による情緒不安定や食欲不振

以前から「肝」に関しての情報をお伝えさせていただいていますが、今回は最後の4回目をお伝えさせていただきます。肝はストレスの影響を受けやすく、ストレスを溜め込むと「気」の流れが停滞してしまいます。すると情緒不安定、脾胃の不調、血行不良、婦人科の諸症状などの不調が現れるようになります。1つの原因として新…

投稿日:2018/04/10

血不足からくるめまい、月経不足

肝は「血の貯蔵庫」と考えられています。活動時には必要に応じて血を送りだし、睡眠時には肝に集めて蓄えるという働きをしています。こうした血の貯蔵・調節機能を「蔵血」といいます。ストレスや栄養不足によって肝の働きが弱くなると蔵血の機能も低下してしまいます。それにより、血が不足したり、血量の調節機能が低下す…

投稿日:2018/04/03

血の不足からくる目の症状

前回に引き続きまして、今回は「肝と目」の関係についてお話しいたします。 肝は血によって目に栄養や潤いをいきわたらせる役割を担っています。しかし、過労や老化などで肝の働きが低下し、肝の血が不足すると、眼精疲労や目のかすみ、眼瞼の痙攣、視力低下、ドライアイなどの症状が現れることがあります。こう…

全35件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典