鍼灸・美容鍼灸なら福岡県福岡市中央区大名の鍼灸院|はりきゅう治療院NAM大名

  • 鍼治療で、体がもつ自然治癒力を活性化!

はりきゅう治療院NAM大名のコラム一覧

全40件中 1件〜10件を表示

投稿日:2019/01/25

4、5歳は体質改善のとき

4、5歳は体質改善の好機です。虚弱な体質を改善するために、当院がおこなっているのが心音セラピーです。 子供の2か所のツボに粘着パッドを貼って、お母さんの心音を聴かせます。母子の絆が強くなって、子供は元気になり、お母さんは子育ての楽しさを実感できるようになります。 4、5歳はまた独…

投稿日:2019/01/24

更年期は変身する時期

更年期は、妊娠する機能をもつ身体とオサラバする時期。妊娠する子宮とは、「空」。「空」とは、生命を宿す働きをもつが、未だ妊娠していない子宮である。陰陽が交流する空間である。男女という陰陽が交流してはじめて妊娠が可能となり、生命が誕生する。一方、初潮のない子供の子宮は、「無」。妊娠した子宮は、「有」。&…

投稿日:2019/01/23

更年期はリセットする時期

更年期は、女性の一生で最も身体がこわれる時期。この時期をうまくリセットした身体と、薬(ホルモン剤など)を飲んで何となく終わらせた身体とは雲泥の差がある。こわれる時期は、同時にリセットの好機でもある。 この好機を生かさない手はない。リセットすると、更年期後の人生が健やかで、爽やかな時間を過ご…

投稿日:2019/01/22

子供の喘息

子供の成長は直線的ではない。竹の節みたいに節目がある。例えば、呼吸器は5歳から8歳に育つ。呼吸器が未熟なうちに親が力づくで、強制的に感情を抑えると、子供は喘息になったり、呼吸器の発達を妨げる。 子供の喘息の後ろには、目を三角にした母親がいる。子供は常に母親の顔色を窺っている。 子…

投稿日:2019/01/17

めまいと汗

めまいというと、すぐにメニエール病をすぐに想像する人が多いと思いますが・・・メニエール病の原因として、第8脳神経へのウイルス感染が原因と言った耳鼻科のドクターがいたが、医療界では異端児扱いされたようだ。台湾の李登輝元総統の奥さんがひどいめまいに悩まされていろんな病院で治療を受けたが一向に治らなかった…

投稿日:2019/01/10

男性の頻尿

 博多華丸さんが人間ドックの番組で、「尿の3冠王」と尿漏れ、頻尿、残尿に悩まされていることを告白されていました。 年齢が48歳、中高年の男性の頻尿の原因の多くは前立腺の炎症からきます。 前立腺にプラスの電荷が溜まっているので、足裏から前立腺に過剰に溜まったプラスの電荷を…

投稿日:2018/12/29

アトピー性皮膚炎と電磁波

お腹の電磁波治療ができるようになってから、どういうわけかアトピー性皮膚炎の症状が改善されてきた。「オナラが良く出た、便通が大変よくなった」同時に、皮膚の状態がよくなってきた。 これはどのように考えたらよいのであろうか? お腹に溜まった電磁波が、腸内細菌に悪影響を及ぼしているのであ…

投稿日:2018/12/26

なぜ腰が痛くなるのか?

 私たちの体には何らかの物理的または化学的刺激を受け取る感覚受容器があります。これが末梢神経を通し、受け取った情報を神経細胞を介して中枢神経へと伝えます。腰痛に例えてみますと、腰の辺りの感覚受容器が何かの刺激を受けて脳が痛みを感じているわけです。 腰の辺りに痛みを感じさせる何かが…

投稿日:2018/12/25

プラスの電荷を放電させると腰痛は簡単に治る

腰痛の原因として、瘀血、冷え、それに中高年では腎虚などが考えられます。鍼治療では、まず腰痛部位のシコリ・硬結などにハリを刺し、局所の血流を改善します。腰が捻じれている場合には、女性では恥骨、男性では尾骨で捻じれの調整をします。 これまではこんな感じで腰痛の治療をおこなってきましたが、今回の…

投稿日:2018/12/24

腰痛が簡単に治る

私事で恐縮ですが、私は腰部椎間板ヘルニア持ちです。30代のころは、右足がシビレて100メートルほど歩くと一度立ち止まらなければならないほど酷かった。CT検査では、腰椎3、4、5番あたりの椎間板が3か所ほど見事につぶれていました。しかし、手術をしようとは露ほども思わなかった。自分で鍛錬法を開発して、1…

全40件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報