鍼灸・美容鍼灸なら東京都文京区本郷の鍼灸院|星空散歩治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 本郷三丁目・水道橋 22時まで営業の治療院 

星空散歩治療院のコラム一覧

全37件中 1件〜10件を表示

投稿日:2019/03/25

低気圧が来ると体調が悪い…〈痰飲証〉かも

桜も開花し春本番となりましたが、あいかわらず寒暖の差や気圧の落差が大きい毎日が続いていますね。 雨の日や、低気圧が接近しているときなどに、体調が悪くなる方は多いです。頭痛やめまい、全身の重だるさ、むくみ、喘息の悪化などを感じることはないでしょうか。 東洋医学には、痰飲証(たんいん…

投稿日:2019/03/18

これからの〈花粉症〉対策

スギ花粉症の時期が到来していますね。今まさにアレルギー症状に悩まされているという方も多いことでしょう。 鍼灸でくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒みなどの症状を一時的に緩和させることは可能ですが、もし根治を目指すのであれば、時間をかけた体質の改善が必要になります。 花粉症の症状はお顔…

投稿日:2019/03/09

動悸や不安感に…〈労宮〉の効能

気温や気圧が乱高下する春は、自律神経が乱れやすい季節です。同時に、精神面でも不安定になりやすい季節であると考えられています。新生活を控えている方や、受験や面接に挑もうとしている方々にはもちろんのこと、普段から緊張しやすい体質の方にもお薦めのツボがありますよ。 労宮(ろうきゅう)は、左右のて…

投稿日:2019/03/02

鍼灸には様々な〈流派〉や〈方法〉があります

このところ、テレビなどのメディアで、鍼灸や東洋医学がよく取り上げられています。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。番組を観て「私が受けたことのある鍼灸治療とは全然違う…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。 鍼灸治療には、実はいろいろな流派や方法があります。・科…

投稿日:2019/02/26

春はギックリ腰にご注意!

春はギックリ腰や、首の寝違えなどの患者さんが増えます。真冬に比べると気温も高くなり、筋肉も緩みそうに思われるのですが、実際には全身的に筋肉の緊張が強くなっている方が多いのです。 春は寒暖の差や気圧の差が大きい季節です。生命を維持し、円滑に活動するためには、外界の状況に関わらず、人体の深部環…

投稿日:2019/02/16

〈血行不良〉軽く考えないほうがいいですよ

血液は、全身の細胞に酸素や栄養を届け、老廃物を回収しています。血の巡りが悪いということは、細胞の元気がなくなるということです。完全に血液を遮断すると細胞は死んでしまいますし、酸素不足に陥ったり、老廃物が蓄積することで、組織が痛みを発することもあります。 心臓の細胞に供給される血液が滞ったと…

投稿日:2019/02/09

医食同源〈ショウガ〉の効能

東京でも雪が降り、寒さが厳しくなっています。どうぞ暖かくしてお過ごしください。 近年、冷え性にはショウガが効果的であるという認識が、徐々に市民権を得てきました。ショウガ女子といわれる方々も誕生し、冷え解消のために、ショウガを積極的に摂ろうとする風潮もあらわれています。 一方、生の…

投稿日:2019/02/02

〈冷え〉と同時に〈のぼせ〉がある方へ

立春を迎え、寒暖差や気圧の落差が大きくなる時期に差しかかりました。暖かくなるまでに、まだ何度か寒波も訪れるかもしれません。 冬のあいだや、夏の冷房を使う時期に、冷えを感じる方は多いと思います。 手足の末端や、腰、お腹などの冷えが苦痛である場合には、東洋医学的には“寒邪…

投稿日:2019/01/25

冬に気持ちが沈みがち…〈冬季うつ〉かも

「冬季うつ」とか「季節性うつ病」という病名を聞いたことがおありでしょうか。 ・気持ちが落ち込む・楽しめていたことが楽しくなくなった・集中力や思考力が鈍くなっている・眠くて朝起きられない・甘いものを過食してしまう このような症状が、冬の時期だけにあらわれるようでしたら、冬季うつの傾…

投稿日:2019/01/18

〈なんとなく不調〉の原因…低体温かも

低体温とは、身体の表面の温度ではなく、内臓など身体深部の体温が低いことをいいます。 近年、低体温の方が増えているようです。遺伝や、もともとの体質もあるだろうと思いますが、一般的には、体温計で測った平熱が35℃台の方は、低体温だと考えられます。冷え症とは異なり、低体温の方には冷えの自覚症状が…

全37件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典