鍼灸・美容鍼灸なら福岡県福岡市中央区谷の鍼灸院|パーソナル鍼灸 Pint

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 全メニューヘッドマッサージ付!癒しの美容鍼

パーソナル鍼灸 Pintのコラム一覧

全10件中 1件〜10件を表示

投稿日:2018/07/13

たるみを防ぐ!食事と生活習慣

「たるみ」のメカニズムについては、前回書いた通りですが、ではたるみのメカニズムと原因がわかったところでどうやって防いだら良いのか、をお伝えしていきます。「たるみ」の大敵は重力です。重力は私たちが生きている限り24時間ずっとかかり続け、皮膚を下にたるませます。その重力に抗い「たるみ」を防ぐためには、真…

投稿日:2018/07/05

たるみのメカニズム

40代以降の肌悩みの1位にも挙げられることのある「たるみ」。「たるみ」とは一体なぜ起こるのでしょうか。肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層に分かれていて、顔の筋肉(表情筋)は皮下組織のすぐ下についています。皮膚のハリと弾力を保つ中心的な部分は「真皮」の部分です。 コラーゲン線維やエラスチ…

投稿日:2018/06/29

その慢性的な目の疲れや肩こり、VDT症候群かもしれません!

VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業をすることにより、目や身体や心に影響のでる病気で、別名“IT眼症(がんしょう)”とも呼ばれています。 目や身体や心に様々な症状が現れます。 目の…

投稿日:2018/06/25

ニキビ肌を治す方法

ニキビとは、医学的には「尋常性痤瘡」(じんじょうせいざそう)と呼ばれる皮膚疾患です。 ニキビはできる年齢で呼ばれ方が違います。 ①思春期ニキビ男性も女性も思春期(13歳〜18歳)頃にかけて、成長ホルモン、男性ホルモン分泌が増加します。それに伴い皮脂分泌の量が増加、増加した皮脂が毛…

投稿日:2018/06/20

頭痛は、その種類によって対処法が違うんです!

梅雨の時期になると、頭痛を訴える方が多くなります。東洋医学的に考えると、この梅雨の時期にも多くなる「湿邪」というものが、身体の中に入ると頭痛が起こりやすいと考えます。風邪は「風」の「邪気」で「風邪(ふうじゃ)」とも呼びますが、そのシリーズで、「湿」の「邪気」で「湿邪(しつじゃ)」というものがあり、ジ…

投稿日:2018/06/14

東洋医学でほうれい線撃退

美容のお悩みで多い、ほうれい線。ほうれい線ができる原因は大きく2つ、「乾燥」と「たるみ」が考えます。東洋医学では、肝・心・脾・肺・腎という、五臓がそれぞれ元気に働いていると健康で若々しくいられるという考え方があります。五臓にはそれぞれ身体の中で働きの役割が決まっているのですが、その中でも「脾」の働き…

投稿日:2018/06/09

生理不順には鍼灸を♪

福岡市中央区「パーソナル鍼灸Pint」のハシバです。 「鍼灸を始めてから、生理が毎月順調にくるようになったのよね~」と、患者さんからよく言って頂きます。女性は生理が早くきたり遅くきたり、しばらく来なくなってしまったり。生理不順の方ってけっこう多いです。生理周期は通常、おおよそ28日周期とい…

投稿日:2018/06/05

鍼って痛いの?

「鍼って痛いの?」鍼を受けたことがない方から必ずと言っていいほどよく聞かれる質問です。鍼は、まったくの無痛ではないですが、思っているよりも痛くないです。「鍼って痛そう…」「鍼刺されるなんて恐い」と、思われる方が多いと思います。それはきっと注射針をイメージされるからではないでしょうか??…

投稿日:2018/06/03

若さの秘訣「頬の位置」下がってきていませんか?

美容鍼をすると、様々な効果があるのですが、特に即効性があって喜ばれるのが「リフトアップ効果」リフトアップのポイントは、「頬(ほほ)の高さ」です。頬の高さが小鼻よりも高いと若く見え、下がっていると老けて見えます。参照:Withbeauty【医師が解説】老化のサインに気付いたら…。美容外科…

投稿日:2018/06/02

夏冷え解消!簡単ツボケア

夏はエアコンの効いたところで過ごすことも多く、意外に身体が冷えやすい時期です。冷えは万病の元!女性の対敵です。冷えを解消するツボケアをご紹介します。足首の内くるぶしから、指4本分上で骨のキワにあるツボ「三陰交(さんいんこう)」・血のめぐりを良くして冷えの解消・生理痛、生理不順の緩和や子宮を元気にする…

全10件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典