鍼灸・美容鍼灸なら京都府宇治市菟道森本の鍼灸院|宇治三室戸鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 京滋バイパス宇治東ICすぐ 大型駐車場約20台完備

宇治三室戸鍼灸整骨院のコラム一覧

全203件中 1件〜10件を表示

投稿日:2018/07/04

骨の役割とは?

あなたは骨が担っている2つの役割をご存知ですか?骨には2つの役割があります。1つ目は「カルシウムの貯蔵」をする働きです。カルシウムは、ホルモンの分泌、筋肉を動かす、血液を固める、傷を治す、酵素の働きに関与するなど、生きていくうえで必要不可欠な役割を担っています。人の体ではこのカルシウムの約99%が骨…

投稿日:2018/06/29

捻挫をして腫れがきつければすぐ冷やそう!

スポーツなどで捻挫を起こしたら筋肉の組織や血管が破れ、出血するので腫れてきます。そうなると、人は血液によって傷ついた筋肉や組織を治そうとするため、どんどん患部に血液を送ろうとします。そこでもし温めてしまうと、血管が開き、さらに血液が送られることになるため腫れがきつくなり「ズキズキ感」が強くなります。…

投稿日:2018/06/28

小児肘内障にご注意!

今回は、小さな子どもと触れ合う機会の多い人に知っておいていただきたいお話です。身近なところで起こるかもしれない小児肘内障をご存知ですか?脱臼の少し軽い亜脱臼が肘の関節に起こっている状態で、「肘が抜けた」と言われることもあります。 【子どもの変化を見逃さないで!】 一般的な脱臼は関…

投稿日:2018/06/26

夏で暑いけど入浴は大切!

最近暑くなってきてお風呂じゃなくシャワーになりがちかもしれませんが、湯船に浸かることは身体の疲れをとるにはとても大切です。シャワーだとどうしても身体の表面部分しか温まらず、中の筋肉は温まらず血行もさほど良くなりません。暑くても湯船に浸かることで身体の芯まで温めてくださいね。 

投稿日:2018/06/25

骨盤のゆがみは内臓にも悪影響

骨盤がゆがむと内臓が圧迫されて本来ある位置よりも下がってしまい、いわゆる「内臓下垂」の状態になります。その結果、内臓の働きが鈍くなって栄養素の吸収や代謝が低下し、やせにくい体質になってしまいます。こうなると便秘もよくおこりがちに。まずは骨盤のゆがみをとり、内臓を本来の位置に戻すことが大切です。さらに…

投稿日:2018/06/22

反り腰を放置していると身体にいろんな影響が…

反り腰は腰痛の原因になりかねないだけでなく、腰が反ることでお腹が常に圧迫されるため、婦人科系の症状など、女性特有の悩みにつながる可能性も。股関節周辺も圧迫され、リンパの流れも滞りがちになるため、足のむくみや冷え、ヒザの違和感を覚える人も多いかもしれません。反り腰がきついと寝ようとしても腰がそったまま…

投稿日:2018/06/21

反り腰かどうかチェックしてみよう!

まずは靴を脱ぎ、素足で壁からカカトを5㎝ほど離してまっすぐ立ちます。頭、お尻、背中を壁にぴたっとくっつけ、壁と腰の間に手を入れてみましょう。もしすき間に手がすっぽり入り、余裕があるようなら、骨盤が前掲して腰が反り過ぎている可能性大! そんな方には、予防のために「体幹トレーニング」がおすすめ…

投稿日:2018/06/20

土台改造で体質改善!

骨盤は、腸骨・仙骨・恥骨・坐骨など腰部にある骨の総称。上半身と下半身を支える土台の役割を果たしています。とても大切な箇所ですが、これらの骨をつないでいるのは「仙腸関節」という関節ひとつ。あとは筋肉や靭帯で支えているだけなので。ズレたり傾いたり開いたりと、ゆがみやすい性質があるのです。骨盤のゆがみが引…

投稿日:2018/06/19

プロポーションが良く見える反り腰、でも実は猫背の原因に

姿勢を良く見せようと意識しすぎて反り腰になっている人をたまに見かけます。反り腰は一見スタイルがよいように見えますが、身体には負担が多い状態です。反り腰だと腰が反り返っているのでお尻やお腹が出っ張り気味になります。お尻とお腹の筋肉を使わない姿勢になるため次第にお尻が垂れるうえ、骨盤がゆがんで開くことで…

投稿日:2018/06/18

更年期障害の症状

更年期障害の症状は様々ありますが、精神的・身体的な不調が多く現れます。 【更年期障害の症状】●疲れやすい●落ち込む●吐き気、めまい、頭痛がある●汗をよくかく●眠りが浅い●寝つきがよくない●気分が滅入ることが多い●怒りっぽくなった●顔が熱くなる●身体が冷えやすくなる●手足、腰の痛み、肩こりが…

全203件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典