鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県川口市芝の鍼灸院|はりきゅうフェイシャルエステ Marine

はりきゅうフェイシャルエステ Marineのコラム一覧

全18件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

投稿日:2018/06/13

梅雨入り

梅雨に入り、湿度が高いために体調を崩される方が多いと思います。鍼灸治療でさっぱりしましょう。

投稿日:2018/06/01

膝と耳にご用心

梅雨は体調管理が難しい時期です。蒸し暑いかと思えば、梅雨寒の日は半袖では寒過ぎます。 梅雨時の身体は湿気と寒さと熱のこもりに悩まされます。お腹の弱い方は下痢、冷え性の方は頻尿などの症状が出やすくなります。膝や腰に痛みのある方は症状が悪化します。聴力低下や中耳炎など、耳の症状の出やすいのも梅…

投稿日:2018/05/19

慢性疲労

「あー、疲れた」は身体からの大切なサイン。休みを必要としているのです。なんとなく身体がだるい、重い、朝なかなか起きられない、やる気が出ない…。こうした慢性疲労を訴える人は多く要因は、過度な運動や労働による肉体的ストレス、精神的ストレス、暑さ寒さといった環境的ストレスなど。こうした負荷を…

投稿日:2018/05/09

休みの後で

ゴールデンウイークが終わり、まだペースが戻らない方も多いのではないでしょうか。天候も何となく不安定ですし、こんな時は体調を崩しやすくなります。 早目に調子を取り戻す為にも鍼灸治療をお勧めします。土日に空きがありますので、お気軽にご連絡くださいませ。

投稿日:2018/04/25

花水木

いつの間にか花水木が満開です。春爛漫ですね。しかし、この時季は気圧が不安定だったり、気温差が大きかったりして体調を崩す方が多くなります。 目眩も起きやすくなります。『肝』が弱り体内のバランスが取りにくくなるためです。酸味のある物を召し上がってみてください。 足の親指と人差し指の間…

投稿日:2018/04/07

花冷え

慢性的に目の疲れや肩こりにお悩みの方はおおいものです。 五十肩や老眼も、肩こりと眼精疲労の積み重ねから進行していきます。疲労の裏には「熱」がある。と東洋医学では考えます。また「熱」は冷えの裏にもあります。 肩こり、眼精疲労、イライラ、めまいなど花冷えで悪化しやすい春の諸症状にはセ…

投稿日:2018/04/02

肌荒れ

春の埃っぽい空気で何となく肌がカサついたりザラザラする感じはありませんか。先天の気が宿る『腎兪じんゆ』後天の気が宿る『三焦兪さんしょうゆ』を刺激してみましょう。共に腰にあるツボです。

投稿日:2018/03/27

桜が満開

春は別れと出会いの季節です。期待が大きい反面、緊張も強くなったり気持ちが落ち着かなくなる時期でもあります。焦りやイライラ、不眠などマイナス方向に動きやすくなります。 『神門しんもん』は気持ちの扉を意味します。手のひら側、手首。小指から降りてきたところにあります。人差し指で押して深呼吸をしま…

投稿日:2018/03/22

寒さ疲れ

冬から春に変わる頃、寒さ疲れが出てきます。腰痛、膝痛、頻尿といった「冷え」から花粉症、耳鳴り、肩こり、頭痛、イライラなど熱性のものが顔を出します。 『聴会(ちょうえ)』は耳の前で、口を開いたときにへこむところです。ここに人差し指を置いて、上を向き口の開け閉めをしてみてください。刺激が首の方…

投稿日:2018/03/02

花粉症

3月に入った途端に暖かくなりました。花粉症の方にはお辛い季節ですね。 疲労と冷えの「衛気不足タイプ」は胃腸の調子を整える事が大切です。 乾燥や不眠の「血不足タイプ」は鉄分の補給を心掛けましょう。

全18件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典