鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市東成区大今里南1丁目の鍼灸院|こころとからだの相談室 鍼灸治療院 リーチ

こころとからだの相談室 鍼灸治療院 リーチのコラム一覧

全10件中 1件〜10件を表示

投稿日:2018/06/22

ふくらはぎの運動をする前に気をつけること

こんにちは鍼灸治療院リーチ院長の政岡です。6月も終盤になりなりました。梅雨時は気圧が下がるので身体が膨らみます。その分容積が増えるのでその隙間を埋めるべく水分が移動してむくみやすくなります。立ち仕事を一日中してる方は一日の終りには靴が履けなくなるぐらいになる方もいらっしゃいます。それでもお風呂に入る…

投稿日:2018/06/20

根性坐骨神経痛と梨状筋症候群

坐骨神経痛は二種類に分けられます。・根性坐骨神経痛・梨状筋症候群根性坐骨神経痛とは画像診断などでヘルニアや変形性脊椎症・狭窄症が見つかり原因が“はっきり”しているものと言われています。 梨状筋症候群とは坐骨結節と梨状筋の隙間を抜ける坐骨神経が梨状筋の過緊張によって絞…

投稿日:2018/06/20

朝のこわばり

地下鉄今里駅から徒歩4分鍼灸治療院リーチ院長の政岡です。6月も半ばを過ぎたまに梅雨寒の日があったとしてももうそれほど冷え込むこともなくなりました。頑固な坐骨神経痛の症状をお持ちの方も痛みのない日を過ごせることが多くなってるのではないでしょうかこの時期に動かせるのなら動かして可動範囲を広げておくのも坐…

投稿日:2018/06/14

急性期を過ぎた五十肩(肩関節周囲炎)

こんにちは鍼灸治療院リーチ院長の政岡です。急性期を過ぎた五十肩どう動かしていくか?五十肩は発症後炎症が治まってきた頃をうまく捉えて動かしていかねばなりません。よく言われる「五十肩は動かさないと固まってしまう」は時期を誤ってしまうことでなってしまいます。まだ一週間ほどで痛みが残っているうちは無理に動か…

投稿日:2018/06/13

五十肩の急性期で大事なこと

こんにちは鍼灸治療院リーチ院長の政岡です。一般に四十肩・五十肩とも言われる肩関節周囲炎腕が上がらなくなってお困りの方も多いと思います。その五十肩の急性期について書きます。まず大事なのはその症状が五十肩か石灰沈着性腱板炎かを判断することです。発症する場所は似ていますが石灰沈着性腱板炎の場合原因は石灰状…

投稿日:2018/06/12

陰陽論

こんにちは鍼灸治療院リーチの政岡です。今朝もいい目覚めでした。パッと目が覚めるその瞬間には体のどこにも痛みやだるさがない悩み事なども一切ないクリアーな状態です。良質の睡眠はどんな薬にも勝ると言うことの実感です。しかし起き上がって時間の経過とともにそれが曇っていくのがわかります。「今日はあれしてこれし…

投稿日:2018/06/06

便秘

便秘 毎日いいのが出てますか?便通の話です快食快眠快便といいます。健康のためにいいと言われるものを手当たり次第に摂るよりも悪いものを出す方が重要です。便秘は症状ですが病気ではありません。何かの結果です。原因がハッキリしないことを一様な薬で対応するのでは無理があります。水分不足 消…

投稿日:2018/05/23

ぎっくり腰 冷やせばいいの温めたほうがいいの

ぎっくり腰冷やせばいいの温めた方がいいの?受傷してすぐの場合冷やしてみてまちがいはありません。もし適切でなかったとしても冷やすことによって悪化する場合はすぐに気づくと思われます。「風呂に入って温めたらよくなった」と言う人もいます。全身の血行がよくなりリラックスして痛みを忘れるケースもありますがこと患…

投稿日:2018/05/09

肝の気

患者様からこんなことを聞くことがあります。「足裏マッサージを受けたら肝臓が悪いって言われたんで慌ててお医者さんへ行って検査してもらったのに何の異常もなかった血液検査もしたけど数値はみんな正常だった」その言葉を受けた私の方はもう少し伝え方を工夫すればいいのにと思いながら。「それはよかったですねぇなんと…

投稿日:2018/03/25

ごく初期の肩の痛み

こんにちは鍼灸治療院リーチ院長の政岡です。暖かく感じる日が多くなってきました。4月になると新しい環境でスポーツを始める方も多いと思います。受験でなまった体のまま新入学での部活動冬場はインドアで体を動かさずだったのが暖かさに釣られてのゴルフ・テニス筋肉痛程度ならいいのですがそれが関節の痛みとかでは困り…

全10件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典