鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県明石市魚住町西岡の鍼灸院|美容鍼専門 すぎおか鍼灸接骨院

美容鍼専門 すぎおか鍼灸接骨院のコラム一覧

全286件中 1件〜10件を表示

投稿日:2017/11/23

マタニティスポーツを楽しもう💃

   妊娠中だからといって体を動かさないでいると太り過ぎの原因になってしまいます(・。・; つわりが落ち着いて安定期に入ったら、簡単な運動を始めてみましょう♬     運動は急激な体重増加を抑えるだけでなく、出…

投稿日:2017/11/23

体外受精は5~6回が目安(´・ω・`)❓

一般的な体外受精であれば、採卵を5~6回しても妊娠しなければやめる目安だと考えます😢 期間にすれば2~3年ほど…でしょう。例えば、10回以上も採卵するということは、それまで妊娠しなかったのだから、今後妊娠する可能性は少ないと考えられます(ノД`)体外受精や顕微授精を受けた人の…

投稿日:2017/11/21

食べ過ぎたなかったことにする方法✨

白米は避ける、砂糖を使った甘いお菓子は我慢する……そうは言っても食べたくなることってありますよね😅そんな時の奥の手を伝授しましょう✨ それは食後すぐに歩くこと🚶 時間は20〜30分程度が目安です。 軽い運動には、血糖値を下げる効果があります。…

投稿日:2017/11/21

不妊の原因と躍進する不妊治療✨

日本では、夫婦生活がきちんとありながら2年間妊娠しない場合を、不妊症と定義しています。最近は10組に1組は不妊症と言われています。それだけ不妊症の原因も増えています。 その原因の1つに、女性の出産年齢が高くなったことが上げられます。 加齢とともに、子宮筋腫や子宮内膜症になる確率は…

投稿日:2017/11/21

不妊治療を乗り越えて妊娠✨バースプランを伝えよう🎀

不妊治療を乗り越えて妊娠したママが出産方法を選ぶ場合、2つの考えに分かれるようです(˘ω˘)   1つは、妊娠する時に排卵誘発剤など人工的な方法を使ったので、出産のときは自然な経膣分娩にしたいという自然分娩こだわり派👍   もう…

投稿日:2017/11/21

妊娠中に悩む便秘や頻尿の対策を知っておきましょう😆

妊娠中は、それまでお通じがスムーズだったママも便秘になりやすく、もともと便秘がちの人は、症状が悪化することが多くなります💦   主な原因は2つあり、1つは腸の動きを鈍くする黄体ホルモンが大量に分泌されることです💦もう一つは大きくなった子宮が腸を圧迫することです😥また、環…

投稿日:2017/11/19

(明石)体の水が少ない陰虚タイプには保湿効果の高い食材が効果的⭕️(産後ケア)

東洋医学で考える「気・血・水」の「水」とは、唾液、汗、尿、粘膜液、胃液等まで、血液以外の正常な水分=体液を指します。 体液は、体内を循環して組織に栄養を与え、うるおす働きをしています。 陰虚とはこの体液が足りなくて、うるおい不足の状態のこと。東洋医学では体液を陰液と呼ぶため、陰液…

投稿日:2017/11/19

卵管障害にはきな粉のリノール酸が⭕️

リノール酸には性ホルモンの分泌を整える効果があります。また、動脈硬化を防いで卵管周囲の血液の流れをよくする働きがあるので、傷んだ卵管の修復に効果的です。 大豆から作られる「きな粉」には、体を温める作用があり、女性の冷え性を和らげる効果があります。冷え性の女性は、骨盤内で汚れた静脈瘤ができや…

投稿日:2017/11/18

体外受精をすると多胎になる可能性は高くなる(/o\)?

排卵期に合わせて夫の精子を子宮に入れる人工授精では、多児や母体への影響はまずは心配ありませんが、卵子を取り出して体外で精子と受精させたのち子宮に戻す体外受精では多胎妊娠をしてしまうのではという不安も多いようです😵💦 確かに、体外受精は自然妊娠と比べると多胎になる確率は高めですが、現在は女性…

投稿日:2017/11/18

妊娠すると変化する姿勢や皮膚の大きな変化(;・∀・)

妊娠中は、お腹やおっぱい、お尻などに脂肪がつき、また、妊娠後期頃から子宮が大きくなり、骨盤が傾くことで、腰椎も前へのカーブが大きくなり、それに伴って胸椎は後ろへのカーブが大きくなります。もともと前に傾いていた頸椎は、後ろへの力が働いて直立した状態になり、お腹が前にせり出してきます(˘ω˘…

全286件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典