鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県明石市魚住町西岡の鍼灸院|美容鍼専門 すぎおか鍼灸接骨院

美容鍼専門 すぎおか鍼灸接骨院のコラム一覧

全418件中 1件〜10件を表示

投稿日:2019/04/11

〜しわ・たるみのお手入れ法!〜

<水分不足による「小じわ」>  目の周りに出る「ちりめんじわ」や「カラスの足跡」など、肌表面に近い部分にできる「浅いしわ」には、ローションパックや美肌パックなど表皮ケアを!その後、指先でさわを開いてアイクリームを叩き込むようにつけます。そして、片方の手で目尻を固定しな…

投稿日:2019/04/11

〜SPFとPA〜

日焼け止め化粧品に記されている、SPFとPAの文字。これは紫外線防止効果の高さを表す数値です。紫外線には波長の短いUVBと、波長の長いUVA2種類があり、SPFはUVBの防止効果を、PAはUVAの防止効果をそれぞれ表しています。例えば、SPF50ならば、炎天下のマリンスポーツなどの時に必要な数値。日…

投稿日:2019/04/05

〜原因別!ニキビ・吹き出物に効く食材〜

<ストレスから出るニキビ・吹き出物>   額の上部に出るニキビや吹き出物は、ストレスにより、消化機能が十分に働いていないことが原因の1つと考えられます。気分転換になる趣味をもつなど、ストレスをため込まない工夫をしましょう!食べ物は牛乳やヨーグルト、小魚など、…

投稿日:2019/04/05

〜原因別!シミに効く食材〜

<ストレスから出るシミ>    ストレスで肝機能が弱まったり、ホルモン分泌が少なくなると頬骨から頬の全身にかけてと額の辺りにシミができやすくなります。そんな時は、心身を休めることです!そして、抗ストレス作用のあるビタミンCを含む、キウイやトマトなど…

投稿日:2019/03/22

しわたるみが気になる!

〜女性ホルモンの減少と紫外線が原因〜  年齢とともに気になるのがしわや肌のたるみです。目尻や口元にしわが目立つようになってきたり、まぶたの下にたるみができるなど、肌の悩みのタネは尽きません…。  年齢とともにしわやたるみができるのは避けられないこ…

投稿日:2019/03/22

〜ビタミンCを補給して新陳代謝を活発に!〜

 肌の新陳代謝が衰えると、シミができやすくなります。まだ若いから大丈夫だと思っていても、20歳を過ぎると早くも肌の老化は始まってしまいます。肌の老化は自分のケア次第で遅らせる事は可能です。美肌を保つためにはうっかり日焼けをしてしまったと言うことのないように注意したいものです……

投稿日:2019/03/22

冷えは美容の大敵!③

温かい美人肌「真皮」にある血管から肌の表面の「表皮」に栄養や酸素が運ばれ、新しい細胞が生まれていきます。血行がよいと肌の表面に栄養が行き届き、順調に新しい細胞が生まれ、古い細胞が剥がれ落ちるので、美しい肌になります。冷えた老け顔  体が冷えると血管が収縮して血液の流れが阻害され、…

投稿日:2019/03/22

冷えは美容の大敵!②

体温が高いと…   体が温かいと血行とともにリンパ液の流れもよくなり、老廃物を速やかに体外排出してくれます。さらに、老廃物が排出されることで、皮脂腺と汗腺からは新しい皮脂と水分が分泌されます。また、それらが肌の表面に天然の潤いを与えてくれ、肌がみずみずしく…

投稿日:2019/03/22

冷えは美容の大敵!①

肌トラブルを解消するには…  常に外気にさらされている顔は、冷えの影響とても受けやすいところです。その他、寝不足や仕事のストレスなど、肌にダメージを与える要因は、たくさんあります。   ではどうすればきれいな肌を保つことができるのでしょ…

投稿日:2019/03/22

より効果的な紫外線対策を知りたい!

〜日焼け止めのSPF値に注目!〜 主な紫外線(UV)の種類には2つあり、雨の日でも降り注ぎ、ガラス越しでも肌の奥深くまで届くUV-Aは、タンパク繊維の変性を引き起こし、シワやたるみの原因になる一方、肌の浅い部分の表皮にダメージを与え、火傷のような「サンバーン」という症状を起こすのがUV-B…

全418件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典