鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市瑞穂区膳棚町3丁目の鍼灸院|鍼灸薫風堂

  • 注目
  • 瑞穂運動場西駅徒歩7分/瑞穂運動場東徒歩12分

鍼灸薫風堂のコラム一覧

全17件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

投稿日:2017/12/13

胃腸風邪が流行りだしています

最近、数名の患者さんで下痢や嘔吐などの症状が出ている方がいました。 今の時期は細菌性やウィルス性の胃腸風邪が流行り始めます。  ロタウィルスやノロウィルスがよく知られていて、ロタウィルスよりもノロウィルスの方が症状が激しく、経過が長引くこともあります。 &nb…

投稿日:2017/12/08

精神不安に伴う下痢の具体例

過敏性腸症候群と思われる下痢の一例です。学生時代より精神的緊張時に手汗が出現。大学生時代に食生活の乱れから体重が増加。留年をきっかけに精神不安となりやすくなる。その後、軟便から下痢状の排便となる。就職後も精神的ストレスを受けると不安感が強くなる。便は常に下痢状態で、不眠症も出現し始める。東洋医学的な…

投稿日:2017/12/06

不妊症の具体例

結婚し2年以上経過するも妊娠に至っていなかったケースです。学生時代に無理なダイエットをきっかけに月経が停止。その後、西東洋の両方の治療を受け、月経再開。また飲食の不摂生や深夜に及ぶアルバイト業で生活の乱れが大きく影響。就職後に無理なダイエットや過度の運動を行うことで、再び月経が停止。生活を見直すこと…

投稿日:2017/12/01

アトピー性皮膚炎の具体例

今日はアトピー性皮膚炎の例を一つ上げてみたいと思います。中学生より症状が出現。当時の生活状況を伺うと好き嫌いが激しく、野菜をほとんど食べずお肉中心の食事内容。さらに細かく伺うと、幼少期より食生活に乱れあり。運動習慣はほどほどにあった。ストレス因子となるものは記憶にない。当時からステロイドを使用し、使…

投稿日:2017/11/29

喘息とアトピー

アトピーをお持ちの患者さまの多くに喘息の既往歴があります。喘息は呼吸器症状ですが、アレルギーとの関わりも大きいです。呼吸器というと肺がイメージしやすいですが、東洋医学でいう肺の臓(西洋医学的な肺とは異なります)は皮毛(皮膚表面)を司ります。皮膚や咽喉部などは外部からの影響(ウィルスや細菌、花粉、ハウ…

投稿日:2017/11/28

アトピー性皮膚炎2

アトピー性皮膚炎の治療で重要なのことは、体内にこもった熱邪という邪気をどのように取り去るか。この邪気にはレベルがあり、気の滞りが中心で軽いものから火邪という強烈に強い邪気まで幅広いです。そこには瘀血と呼ばれる血の滞りとの関わりも重要になり、これらが皮膚表面からどの深さまで存在しているのかということも…

投稿日:2017/11/27

アトピー性皮膚炎

当院では皮膚疾患にお悩みの方も多く来院されます。現代人に多い疾患の一つです。多くは内熱と呼ばれる体の中にこもった熱が皮膚へ浮上し、炎症を起こします。皮膚疾患は大気や室内のアレルゲンなどの問題が関わっていることは知られていると思います。他にも飲食物、運動習慣も関係してきます。しかし、血液検査を受けてア…

投稿日:2017/11/25

めまい

鍼灸院では比較的来院しやすい症状です。めまいといっても西洋医学的には非常に種類が多いです。鍼灸院で来院される疾患はメニエール病、良性発作性頭位めまい、突発性難聴、内耳炎、前庭神経炎、貧血、起立性低血圧、不整脈などがありますが、鑑別として脳腫瘍や聴神経腫瘍などの腫瘍性のもの、脳梗塞や出血などを見極めな…

投稿日:2017/11/24

不妊症2

不妊症を東洋医学的にどのように考えるかをお話しします。前回に複数の名前を挙げていきましたが、証という診断が必要です。それには・・・1腎の臓の弱り(エネルギー不足)によるもの。2気と血が不足しているもの。3陰虚にともなう熱の偏りによるもの。4気の滞りによるもの。5痰湿(余分な水分が蓄積したもの)の影響…

投稿日:2017/11/22

不妊症

鍼灸院では不妊に悩まれているご夫婦が来院されるケースがよくあります。当院でも実際に来院されています。共働きの夫婦が多く、女性の活躍とともに晩婚化が進み、初産年齢の平均は男性では32.5歳、女性では34.5歳と2011年ごろから上昇しています。晩婚化の理由としては、子育て支援制度の問題、教育費の問題、…

全17件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典