鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市瑞穂区膳棚町3丁目の鍼灸院|鍼灸薫風堂

  • 注目
  • 瑞穂運動場西駅徒歩7分/瑞穂運動場東徒歩12分

鍼灸薫風堂のコラム一覧

全39件中 1件〜10件を表示

投稿日:2018/09/11

乾癬と東洋医学3

実際の乾癬の症状を患者さんと対峙して診ていると、皮膚の濡養機能が低下している原因は教科書に書いてあるもの以外のものも少ないと思います。症状の増悪原因が飲酒、睡眠不足、過労、ストレス、過食または飲食不摂生など、本当に様々な方がおられます。この中で皮膚を養う栄養源が不足しているものは、睡眠不足、過労、ス…

投稿日:2018/08/24

乾癬と東洋医学2

前回は乾癬の東洋医学的に分析できるものをあげました。この病気で来院される方は、ステロイドや漢方薬にて治療を受けているがなかなか良くならないということで来院されます。痒みについてはステロイドで良くなるが、皮膚の状態は変わらないもしくは乾燥感や皮膚肥厚が増したなどいうお話もお聞きします。なぜ、そのような…

投稿日:2018/08/21

乾癬と東洋医学

長らくコラムがご無沙汰となってしまいましたが、今日は皮膚疾患の中で乾癬という病について書いていきたいと思います。一般的には9割の方に多いとされている尋常性乾癬がよく知られていると思います。皮膚が盛り上がる紅斑とかさぶたのような鱗屑、ふけのような落屑が主な症状です。他にも関節症状を引き起こす乾癬性関節…

投稿日:2018/06/18

早く治すためには

患者さんにとっては、困っている病気を早く治すことは最重要です。私たち鍼灸師もそのために最善を尽くします。当院では患者さんにご自身で行う養生法は自身で行う治療ですよとお話しして、気をつけてもらう生活習慣の改善項目を紙面でお渡ししています。養生訓という言葉を聞いたことがあるという方もいるのではないでしょ…

投稿日:2018/06/13

東洋医学は真に医学

患者さんに東洋医学は日本に入ってきて1500年の歴史があり、明治時代まで日本医療の中心は漢方や鍼が中心でしたとお話しすると大変驚かれます。現代の医療システムの中心は西洋医学であり、明治維新以後に富国強兵のため、西洋文化を中心とした世の中にする働きが強くなった影響から政府は漢方や鍼灸などの東洋医学を医…

投稿日:2018/05/01

G・Wも診療

2018年のゴールデンウィークも、休まず診療しております。当院では、様々な治療を受けてきたが効果を感じられない方西洋医学的に治療法が確立されていないご病気の方身体を根本的に改善し、治したい方などへの治療を行っており、真剣に患者さんと向き合っております。現在、鍼灸治療を受けようかと検討中の方、治療法を…

投稿日:2018/03/07

東洋医学的な生理不順2

前回は月経が早まるものを詳しくお話ししました。今回は遅れるタイプと早まったり遅れたりバラバラなタイプのことをお話しします。まずは遅れるタイプ血虚型は、月経周期の延長・経血量が少なく淡紅色・腹痛がない・頭がふらつく・動悸などが現れます。衝任虚寒は、月経周期の延長・経血量が少なく希薄や経血色が暗黒で血塊…

投稿日:2018/02/17

東洋医学的な生理不順

月経周期が21日〜23日より短くなることを経行先期といいます。逆に周期が7日以上遅れることを経行後期といいます。また、周期が不規則に短くなったり、伸びてしまうものを経行先後無定期といいます。それぞれに弁証分類があります。経行先期は、血熱型、陰虚型、肝鬱化火型、血瘀型、気虚型と5つに分類されます。経行…

投稿日:2018/02/07

病気や症状があるからイライラ・不安になる

あらゆる疾患に対応している当院ではさまざまな患者さんと出会いがあります。多くの方のお困りの症状の存在がイライラや不安の元となっている。誰でも体調が悪いとき、ましてや重症な病気や一向に治らない症状を抱えていれば、イライラや不安になります。周囲からは考え方や性格を変えた方が良いなどと言われたことのある方…

投稿日:2018/02/03

明日より立春です。

今日は節分ですね。明日より立春を迎えます。まだまだ寒さを感じますが、外に出ると春の陽気が若干高まってきている印象です。春というのは自然界ではあらゆる気が動き始め、草木では新芽が出始め、伸びやかに成長する季節です。今までの冬という季節は、逆にあらゆる活動が静止している状態です。世の中でも活動を始めたり…

全39件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典