鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県越谷市下間久里の鍼灸院|出張専門こしがや鍼灸治療所

  • 注目
  • 出張専門の鍼灸院です。はり・きゅう専門です。

出張専門こしがや鍼灸治療所のコラム一覧

全15件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

投稿日:2018/03/04

自律神経失調症の鍼灸治療

暖かくなったと思ったらまた寒くなったりと寒暖の差が激しいこの時期は、体温調節に身体がついていかず自律神経に異常をきたしやすいです。そうなると、不眠、朝起きれない、体がだるい、やる気が起きない、食欲がわかない、肩こり、頭痛などといった症状が出てきます。鍼灸治療ではツボに刺激を与えることで、自律神経系に…

投稿日:2018/02/27

手や腕、肩の痛み・しびれー頚椎症

手や腕、肩の痛み・しびれの原因には様々なものがあります。代表的なのは胸郭出口症候群、頚椎症、頚肩腕症候群などが挙げられます。今回は頚椎症について説明していきます。頚椎とは首の骨のことで、これが7つあって首の骨を構成しています。そしてこの首の骨と骨の間には椎間板といういわばクッションみたいな役割をする…

投稿日:2018/02/26

手や腕、肩の痛み・しびれー胸郭出口症候群

手や腕、肩の痛み・しびれの原因には様々なものがあります。代表的なのは胸郭出口症候群、頚椎症、頚肩腕症候群などが挙げられます。今回は胸郭出口症候群について説明したいと思います。胸郭出口(きょうかくでぐち)とは、鎖骨の上のくぼみの所を指します。ここは、神経や動脈・静脈が通っており、このくぼみが何らかの原…

投稿日:2018/02/24

四十肩・五十肩の鍼灸治療

四十肩・五十肩を治療する際によく使用するツボを紹介したいと思います。私自身も右肩が四十肩になり、かなり厄介な思いをしました。    肩髎(けんりょう)膏肓(こうこう)天宗(てんそう)臑会(じゅえ)肩髃(けんぐう)雲門(うんもん)臂臑(ひじゅ)治療ポイントとなる…

投稿日:2018/02/23

坐骨神経痛の鍼治療

坐骨神経痛時によく使用するツボを紹介していきます。  胞肓(ほうこう)秩辺(ちっぺん)承扶(しょうふ)殷門(いんもん)承山(しょうざん)などが挙げられます。 基本的に、鍼やお灸をすることで原因である神経に刺激を与えることができ、血流を良くすることができます。その結果、痛…

投稿日:2018/02/23

花粉症によく効くツボ

今年もまたこの季節がやってきました。花粉症対策に使用するツボを紹介していきます。    上星(じょうせい)印堂(いんどう)陽白(ようはく)攅竹(さんちく)睛明(せいめい)鼻通(びつう)迎香(げいこう)合谷(ごうこく)睛明、攅竹、陽白は目のかゆみなどに効きます。…

投稿日:2018/02/22

顎関節症に対しての鍼灸治療

顎関節症や顎の痛みの症状に対してよく使うツボを紹介していきます。  下関(げかん)天容(てんよう)天牖(てんゆう)扶突(ふとつ)天鼎(てんてい)缼盆(けつぼん)顎関節症や顎の痛み顎がカクカク鳴るなどの症状の方は、側頚部にある胸鎖乳突筋という筋肉がガチガチに固まっている場合が多いで…

投稿日:2018/02/22

咳・喘息に対しての鍼灸治療

 咳や喘息によく効くツボを紹介していきたいと思います。(全て左右対称です。)          定喘(ていぜん)肺兪(はいゆ)魄戸(はくこ)膏肓(こうこう)合谷(ごうこく) 基本的…

投稿日:2018/02/18

寝違いにも鍼がよく効く

寝違いや首の筋肉が固まってしまい上下左右に動かしにくいなどの症状にも鍼灸治療がよく効きます。主に使用するツボを紹介していきます。上記以外でも阿是穴があれば適宜使用していきます。基本的に鍼をして得気が感じられたら置鍼しておきます。そうすると、その場所に血が巡り始め筋肉が緩んできます。鍼だけで緩まない場…

投稿日:2018/02/17

肩こりに対しての鍼灸治療

今日は肩こりによく効くツボを紹介していきます。治療ポイントとしては、肩の部分にある肩井や肩外兪、膏肓などはもちろんなのですが、側頚部にある天容や扶突、天鼎なども併せて鍼をしてあげると戻りが少なく持ちが良くなります。また、この扶突や天鼎などは大腸経という経絡に属しているので、スマホやゲームのやり過ぎな…

全15件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典