鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市名東区大針の鍼灸院|貞森中醫鍼灸院

  • 肌の改善、5歳の若返りが期待できる美容鍼灸 

貞森中醫鍼灸院のコラム一覧

全31件中 1件〜10件を表示

投稿日:2019/03/15

逆子治療

30代の女性の方、妊娠9ヶ月で、逆子と言われて、来院。中醫の治療プラス至陰と三陰交お灸します。2回の治療で、治りました。

投稿日:2018/08/27

人間の体質は10通りに分類される

中醫で大事なことは、耳で聞くこれは、呼吸する時の呼吸音等を聞く事です。声の大きさ、患者の訴えを聞く事と違います。望診、顔色等を観察、具体的には、患者さんが、実物よりも、大きく見えるか小さく見えるかを判断、患者さんの臭いを嗅ぐ、具体的には、心臓が弱っている時、焦げ臭い臭いがします。五感を、診断に駆使し…

投稿日:2018/08/24

頚椎症

頚椎症は辛いです。1ヘルニアから由来の痛み原因があるので、ヘルニアは、核がづれて、その影響で神経を圧迫して痛みをだします。ヘルニアは治りません。しかし、中醫のはりは、体のバランスを取り、血行を最高にします。血行が良くなれば、筋肉は柔らかくなり、痛みは軽くなります。2骨棘の場合、頚椎の骨の外側に新しい…

投稿日:2018/08/13

肩こりについて

肩こりにも、10タイプです。肝臓のみ強いタイプ心臓のみ強いタイプ脾臓のみ強いタイプ肺臓のみ強いタイプ腎臓のみ強いタイプ肝臓と心臓が強いタイプ心臓と脾臓が強いタイプ脾臓と肺臓が強いタイプ肺臓と腎臓が強いタイプ腎臓と肝臓が強いタイプ最近発見した新種のタイプ肝臓と心臓と脾臓の3つ強いタイプそれ以外、まだ存…

投稿日:2018/08/12

不眠症と不安神経症

大学生の男性の方、色々なストレスから、寝れなくなり、心療内科を受診。睡眠誘導剤を、処方される。ネットで調べると、麻薬に近い構造をしている。心配で、当院に来院。聞くと、薬は3回飲んだだけ、まだ若いのに、今からこんな薬飲んだら、まともな仕事につけなくなる。これは、中醫の分野です。脈診、舌診で、心臓が強い…

投稿日:2018/08/06

中醫のぎっくり腰治療

急性の腰部の捻挫です。50代の女性の方、片手で重い物を持ち上げようとして、ギクッと音がしたそうです。それから、体が動きません。整形に行っても、ロキソニンと湿布です。これでは治りません。これは、鍼しかないと、当院に来院。ぎっくり腰は、安静が一番です。この方は、肺臓と脾臓が強いタイプ治療は、肝臓と腎臓を…

投稿日:2018/08/05

中醫の脳血管障害の考え方

1,脳出血を起こすと、仕事が出来ません。死活問題です。しかし、西洋医学は出血してから、救急車で運ばれて、治療はが始まります。中醫は、その予測が出来ます。前もって、予防できます。なぜか?肝臓が極端に強い場合。肝臓が極端に弱い場合。この二つです。ストレスが酷く、頭の芯が酷く痛くなる。鈍い痛み等。脳出血に…

投稿日:2018/07/31

不妊の治療

簡単に言えば、生殖器の麻痺です。麻痺を取るのは、仙骨孔に強めで、ハリを刺す事です。帰来に、ハリを刺します。後は、中醫のハリの治療をします。必ず、ご夫婦ともに、ハリ治療をして下さいね。30代のご夫婦、旦那様は、腎臓と脾臓が強いタイプ治療は、肝臓を底上げしました。奥様は、心臓と脾臓が強いタイプ治療は、肺…

投稿日:2018/07/25

ガンとはり治療

ガン細胞は1日7000個作られています。キラー細胞も食欲がなくて、ガン細胞を食べ残す事も在ります。ガン細胞を人が持つように成ったのは、   人間が恐竜のえさで、不味いと思って貰う為でした。ガンは治りませんが、共存共栄と言う方法があります。古典中醫学によるはり治療は、人間…

投稿日:2018/07/23

パーキンソン病

この疾患は、はり治療が、難しいです。薬を飲んでいなくて、初期の方なら、その状態を維持していくことは可能です。医者は、ドーパミン製剤を勧めますが、絶対に止めてください。針も効かなくなります。60代の男性の方、もう3年通っています。ドーパミン製剤は、勧められても断っています。この方は、心臓と脾臓が強いタ…

全31件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典