鍼灸・美容鍼灸なら千葉県柏市小青田の鍼灸院|桃仁堂中医鍼灸院 桃仁堂漢方薬店

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 柏市にある医師と中医師両方持つ女性先生の鍼灸院

桃仁堂中医鍼灸院 桃仁堂漢方薬店のコラム一覧

全33件中 1件〜10件を表示

投稿日:2019/02/16

偉人たちにも愛された牡蠣で滋養強壮、イライラ解消

牡蠣にはビタミン、ミネラルが 豊富に含まれています。 頭がよくなると話題になったDHAも、 鮪や鰯ほどではないにしろ 貝類のなかでは トップクラスの含有量です。 また亜鉛の含有量は 食品随一とも言われています。 疲労回復…

投稿日:2019/02/14

老化予防、美肌、脳の機能向上 栄養たっぷりくるみ

くるみは世界最古の食用ナッツだそうで、 日本でも縄文時代の土から くるみの種が発見されているそう。 現在国内では オニグルミ、ヒメグルミという種類の くるみが自生しています。 不飽和脂肪酸のリノール酸、リノレン酸が含まれ 肌荒れの…

投稿日:2019/02/12

花粉症、風邪、インフルエンザ予防にも からだのバリア機能、衛気を強化

1月17日の日本気象協会の発表によると、 今年のスギ花粉飛散量は 例年よりやや多い見込み、 ピークは3月上旬から4月上旬と 多く飛ぶ期間が長めの予想です。 関東では2月中旬頃から 一部の地域で飛びはじめるそうなので、 毎年症状が出…

投稿日:2019/02/09

女性だけのものじゃない 当帰養血膏(婦人宝、婦宝当帰膠) その3

その1https://s.shinq-compass.jp/salon/column/2376/43898/その2https://s.shinq-compass.jp/salon/column/2376/43902/その1のなかで トウキは婦人の聖薬と書きましたが、 もちろん男性…

投稿日:2019/02/07

飲んだら髪にも変化が 当帰養血膏(婦人宝、婦宝当帰膠) その2

前のコラム https://s.shinq-compass.jp/salon/column/2376/43898/ で書いたように 血を補う作用が中心にある 当帰養血膏(婦人宝、婦宝当帰膠)ですが、  女性の生理トラブルを 解決す…

投稿日:2019/02/04

婦人病、冷えにも美容にも 当帰養血膏(婦人宝、婦宝当帰膠) その1

当院で取り扱っている「婦人宝」と「婦宝当帰膠」、 製造メーカーが違うので 呼び名は異なっていますが 実はどちらも生薬の内容はおなじです。 当帰養血精という 商品もあるみたいですが これも全く同じですね。 中国では当帰養血膏とよばれ…

投稿日:2019/02/02

節分と恵方巻きのはなし

節分の日に恵方巻きを食べる習慣も 定着してきましたね。 その年の福を司る歳徳神のいる方向を向いて 太巻きを一本丸ごと無言で食べきる事で 無病息災・商売繁盛を願います。 今年の恵方は東北東だそうです。 起源は諸説ありますが、 江戸時…

投稿日:2019/02/01

節分と大豆のはなし

昔は季節の分かれ目には 邪気がはいりやすいと考えられていました。 節分は立春(旧暦の正月)の前の、 冬と春との節目の日。 今でいう大晦日ですね。 丑(1月)と寅(2月)の時節 病気にかからなよう儀式をおこない、 新しい季節を迎える…

投稿日:2019/01/29

便秘解消毒素排出、おなかの砂払い こんにゃく

田楽やおでんの具として食べられているこんにゃく。 調べてみるといろいろとおもしろい歴史をもっていました。 原料のこんにゃく芋の産地は東南アジア、 日本へは中国大陸から伝わったといわれていますが 明確な記録はのこっていません。  当初は整腸作…

投稿日:2019/01/28

山芋で滋養強壮、食欲増進

山芋は昔から精のつく食べ物とされてきました。 そのちからは「山のうなぎ」とよばれるほど。 そもそも山芋とは ヤマノイモ科に属する芋の総称で、 日本原産の自然薯(じねんじょ)、 熱帯アジア原産の大薯(だいじょ)、 中国原産の山芋にわけられます…

全33件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典