鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市港北区日吉本町の鍼灸院|桂林堂鍼灸整骨院 日吉院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 経験豊富な中国漢方医師、鍼灸師は 担当します

桂林堂鍼灸整骨院 日吉院のコラム一覧

全57件中 1件〜10件を表示

投稿日:2018/02/11

中国医学では 腎陰虚の10大特徴-1

腎陰虚の10大特徴1.腰と膝がだるくて痛くなります。 腰は腎の府である(腰が腎を守ると言う意味)ので腎陰が不足になると骨髄が減りますし、骨も弱くなります。骨格の栄養は悪くなるので腰と膝のだるさ、痛みなどの症状が引き起こします。2.頭がめまい、耳鳴り腎陰虚の人は時時頭がめまい、耳鳴りもありま…

投稿日:2018/01/27

中国医学養生知識瘀血ー1

中国医学養生知識瘀血ー1なぜ人間の身体に瘀血が出て来ますか?中国医学では体内に瘀血が出て来る原因は四つがあります。1,気虚であります。 中国医学では気がスムーズに循環すれば血液もスムーズに循環します。気が停滞すれば血液も停滞になります。と言う意味は人体の血液の流れは気の働きにより流れます。…

投稿日:2018/01/11

糖尿病シリーズ 6: 糖尿病に対して 中国医学の治療法の説明

前回に続き中国医学ではどのように治療しますか?糖尿病の治療は水と土壌流失の防ぐと同じです。木を植えるとか水を入れるとか土壌を整理とか肥料を与えるなど方法があります。目的は森林が盛り盛りになる、土壌を川に流失しないようにすることです。具体的に治療方法は 一、土壌砂漠化に対して木を植える、少量…

投稿日:2017/12/10

糖尿病シリーズ5:糖尿病と脾の関係について中国医学の解説

 前回に続き水はもう一つ働きが土壌を潤沢することです。この働きで風が吹いても土壌を流失しないことができます。当然に水が多過ぎても良くないです。例えば元々乾燥過ぎた土壌に突然に暴風雨が来るとたくさんの土壌を流失することもあります。これはなぜある糖尿病の患者が中国医学で陰虚を診断してたくさんの…

投稿日:2017/12/07

糖尿病について中国医学の解説)ー3糖尿病と腎の関係

ー3 前回に続き今まで木と土の関係を話しました。いわば肝と血糖の関係を話しました。これからもう一つ原因:水について話します。血糖濃度が上昇するのは糖の量だけではなく血の量も関係してます。つまり土の量だけではなく、水の量も関係してます。なぜ川の水が少なくなったか?理由は二つです。一つは長期間…

投稿日:2017/12/04

糖尿病シリーズ2:糖尿病の中国医学の解説2(1型と2型)糖尿病と肝の関係

前回に続き、肝はどのような問題が発生してますか?森林が少ないの原因は二つあります。一つは元々少ないです。例えば黄土高原です。もう一つは本来森林がとても盛り盛りですが、ても以後人為的に破壊されたので森林が少なくなったのです。人間に対応すれば前者は肝体が元々不足です。これは先天的な遺伝、或いは発育良くな…

投稿日:2017/12/02

糖尿病シリーズ1:糖尿病に対して 中国医学の解説

糖尿病は血糖値がいつも高いです。なぜ血液に血糖の濃度が上昇してますか?原因は1,糖の量が絶対数が多すぎて濃度が上昇してます。2,糖の量が普通ですが血液の量が少なかったので。血糖の濃度が上昇してます。3,糖と血液は両方の量が正常ですが、ても血液の流れが悪くなって、遅くなったので局部の濃度が上昇してます…

投稿日:2017/11/27

繊維筋痛症に対して中国気功整体と鍼灸治療

先週10年前に発症した線維筋痛症の患者さんが来院されました。主訴全身の痛い、耳鳴り視診むくみがある太る体格。舌脈所見舌苔薄、舌質赤舌体痩薄歯根舌です、脈は沈細無力数です。  四診により体質は気虚で痰濁により全身の痛みの発症です。治療方針は痰濁に対し去痰除湿、胃火を下ろして、腎陰を…

投稿日:2017/11/21

冬季節に なぜ 脾と腎を補うことは 必要ですか?

【冬季節になぜ脾と腎を補うのは必要ですか?】前回に続き冬季節に寒さが人体の陽気を消耗してます。ですから 冬に人体の陽気を補うのはとても重要です。どのように人体の陽気を補いますか?中国医学では冬が五臓の中に腎に対照しています。腎が先天の本であり、生命の源であります。腎の働きが強くなると人体の…

投稿日:2017/11/20

中国医学 1型腰痛 寒湿腰痛の漢方薬治療

寒湿腰痛の漢方薬治療治療方針は五行の相克関係により土が水を剋するので益土制水の治療方針である。五行中に土は脾です。脾が中焦にある。水は腎です。ですから中焦を温めて内寒邪を取り除きます。脾の働きを促して内湿邪を乾燥して取り除きます。漢方薬の処方箋は腎着湯加味です。 これは干姜,甘草茯苓白术肉…

全57件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典