鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区南青山の鍼灸院|鍼灸マッサージ治療室らるく

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • お灸の香りと品質にこだわるサロンです

鍼灸マッサージ治療室らるくのコラム一覧

全49件中 1件~10件を表示

投稿日:2017/07/28

セルフケアツボ講座:慢性的にお腹が下る時に「太陰」

僕の母はもともとお腹が弱く、母方の祖父もお腹が弱く、 ついでに僕の兄もお腹が弱く…そして僕もお腹が弱く^^; つい食べ過ぎたり、疲れが溜まったりすると1週間位お腹が下ることもあります。   下痢は、基本的に急性のものと、慢性のものとに分…

投稿日:2017/07/21

セルフケアツボ講座:夏バテ知らずの「注夏」

今年も梅雨が明けて、いよいよ夏本番となって来ました。 夜も暑くてしっかり寝られない、冷たいものばかり飲んでしまって 内臓も疲れてる、朝起きても昨日の疲れが抜けてない… こんな早くも夏バテの方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。  &…

投稿日:2017/07/15

症例報告:上腕三頭筋腱炎が緩解したケース

コラムをお読みの鍼灸師さんのご参考になればと思い、症例報告致します。 症例:男性・40代前半・イラストレーター主訴:左肘の痛み(利き手・左) 現病歴:作品の粘土細工を作るために粘土をこねる作業を続けていた。数年前からたまに作業時に左の肘が痛むことがあった。市販の痛み止めを塗れば一…

投稿日:2017/07/05

セルフケアツボ講座 : 上半身の疲れを取る「労宮」

先日、山手線に乗っていたら車内モニターでもこのツボが紹介されていました。 それは、手のひらにある「労宮(ろうきゅう)」というツボです。 場所は、手のひらのちょうどど真ん中辺りから、ほんの気持ちだけ 薬指側に寄った辺りの押して気持ちいい所。  &nbs…

投稿日:2017/06/22

セルフケアツボ講座:気持ちを落ち着かせる「膻中」

今日ご紹介するのは、「膻中(だんちゅう)」というツボです。   皆さんは、ホッとした時や不安がある時、つい胸に手のひらを置きませんか? そして、その位置はだいたい両方の乳首の真ん中くらいではないでしょうか。 膻中は、まさしくその位置にあるツボで、&n…

投稿日:2017/06/21

セルフケアツボ講座:疲れ目に良い「攅竹」

先日のコラムでもお伝えした通り、「美ST」8月号で 「眼精疲労の駆け込み寺」とご紹介頂きました。 記事でご紹介頂いた「肩こり・目疲れケアコース」は お仕事で忙しい方が短時間でもすっきりして頂けるように 疲れ目と肩こりに特化したツボを使って、鍼+お灸+マッサージ…

投稿日:2017/06/17

「美ST」誌で「眼精疲労の駆け込み寺」とご紹介頂きました!

先日、急に雑誌の取材を受けました。 「美魔女」という言葉を産んだ「美ST」誌さんです。 その中の「行くわよ!ビューティ覆面調査隊」というコーナーで、 その名の通り覆面調査員さんがいらして、取材してみようとお感じ頂き、 掲載に至ったというわけです。 覆…

投稿日:2017/06/15

EDのケアは、西洋も東洋も

EDというと、年齢を重ねると共に男性に生じる変化というイメージが 強いと思います。もちろん、そういう側面もあります。 ただ、30代の男性でもEDに悩む人がいるなど、必ずしもEDは 一定年齢以上の男性にのみ見られるお悩みではありません。   …

投稿日:2017/06/14

アトピーの痒みが軽減したケース

アトピーの症状をお持ちの患者さんを診せて頂いています。   鍼灸の教職課程に在学中に私が教わった先生によると、 東洋医学的に言うとアトピーは皮膚の表面に余計な熱が溜まってしまい、 それが上手く排出されないために 痒みなどが起こると考えられて…

投稿日:2017/05/26

「鼻通」へのお灸で鼻が

今日いらした患者さんのお話です。 「副鼻腔炎で、鼻をかんでも鼻の奥にある鼻水が出てこなくて気持ち悪い」とのこと。 それならば。 こんな時に使うべきツボは、「鼻通」という、その名の通り 鼻通りを良くするツボですね。 ↓この辺りです。 …

全49件中 1件~10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典