鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市西成区玉出中の鍼灸院|ひより堂鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 患者さんに納得して治療を受けて頂きます。

ひより堂鍼灸整骨院のコラム一覧

全121件中 71件~80件を表示

投稿日:2016/09/28

アトピー性皮膚炎の鍼灸治療

アトピー性皮膚炎は小児と大人とでは少々状況が違います。また成人型のアトピーでは、本来のアトピー性皮膚炎に留まらず、全身の免疫異常や薬剤性のアトピーなど多くの問題が絡み合っています。その考え方と治療について書いていきましょう。 まず小児アトピーの場合には、先天的な皮膚のバリア機能の弱さが主た…

投稿日:2016/09/27

不妊鍼灸の治療間隔

鍼灸で不妊治療をする場合、一番気になるのは治療効果でしょうが、その次と言えばコストの問題ではないでしょうか? 鍼灸の治療コストは、治療費+交通費+補助療法(サプリ等)の価格でしょうが、更に言うと治療頻度の問題があります。週に1回と2回では当然ながら2倍掛かる訳ですから、治療感覚がどれくらい…

投稿日:2016/09/26

内臓の弱りからの肌荒れ

肌荒れの中でも内臓の弱さから来る肌荒れは、当然弱いところを治さなくては肌荒れが治りません。高価な美容液を使っても仕方がありません。 内臓の不調でも特に影響を及ぼすのは、胃腸の弱りと肺(呼吸器系)の弱り。東洋医学でいうと、脾(胃)ではニキビや湿疹が多く、肺(大腸)では乾燥肌や色素沈着が起こり…

投稿日:2016/09/24

靱帯損傷の考え方

一般的に靱帯損傷は捻挫と呼ばれるものです。膝や足首が有名ですが、関節のあるところならどこにでもある程度共通した部分があります。 靱帯損傷の治療を考える上で考えなくてはいけないことは、下肢の一つは靱帯の修復の問題。そしてもう一つは機能改善の問題です。 靱帯の修復は、身体の他の組織と…

投稿日:2016/09/23

むち打ちの治療(急性期・慢性期)

むち打ちと一言に言っても、急性期で酷い炎症を持つものと、既に数年経ったようなものでは治療法は全く違います。 酷い炎症を持っている場合には、局所に強い刺激を加えるようなことは禁忌ですし、マッサージや牽引なども当然してはいけません。返って痛みが強くなって大変なことになります。 このく…

投稿日:2016/09/22

顔面神経麻痺と鍼灸

顔面神経麻痺は古来から鍼灸治療の適応として治療されてきました。顔面部は手足の陽明経絡が深く関係することから、手の陽明大腸経や足の陽明胃経がよく使用されますが、それ以外にも臓腑の関係で肝経や腎経も多く使用されます。 治療は急性期と慢性期で大きく変わります。一番大きな違いは、急性期では通電を使…

投稿日:2016/09/21

背中の痛みはただ単に鍼を刺しても駄目なんです

背中の張りや痛みを抱える方は多いのですが、ただ単に痛いところに鍼を刺すだけでは駄目なんです。背中の痛みは様々な原因から起こりますので、その原因をしっかりと把握することが大事です。 作業によるものなのか、運動不足なのか、関節の動きが悪いのか、内科疾患からきてるのか、精神的なストレスが原因なの…

投稿日:2016/09/20

月経不順と鍼灸

月経不順は鍼灸の適応症として扱われますが、鍼灸治療では単に月経周期を28日周期にするというだけではなく、本来の月経の周期に戻すという働きがあります。この二つは同じようで同じではありません。では何が同じでないのか? そもそも月経周期は、排卵と月経の二つの大きな働きを持っています。そのため正し…

投稿日:2016/09/19

眼精疲労と頭の凝り

眼精疲労を訴える方の中で、眼の奥の痛みと共に多いのが頭痛や肩こりです。また頭の凝りを訴えることが多くあります。 頭の凝りと言っても経験のない人にはピンと来ないでしょうが、頭の皮が凝るというか筋肉が凝るというか…。実は頭蓋骨には多くの筋肉が引っ付いています。表情を変える筋肉だっ…

投稿日:2016/09/17

お腹の調子と湿疹

お腹の調子が悪いと湿疹が出やすくなります。そのためお腹の調子を整える鍼やお灸をすると、湿疹がスムーズに引いていくことがあります。 鍼灸以外では、食事の内容を見直すことも重要です。甘いものや脂っこいものを食べていると、どうしても湿疹は治まりません。 コンビニの唐揚げやスナック菓子、…

全121件中 71件~80件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典