鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市西成区玉出中の鍼灸院|ひより堂鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 患者さんに納得して治療を受けて頂きます。

ひより堂鍼灸整骨院のコラム一覧

全121件中 21件~30件を表示

投稿日:2017/01/27

頑固な背中の痛み

<始めに>コラムタイトルは「頑固な背中の痛み」ですが、内容には凝りや突っ張りなども含みます。コラムタイトルにある背中を定義すると、本来は胸椎12個の外側の筋肉群というところでしょうが、一般的には肩甲骨の間に位置する辺りですね。 この背中の凝りや痛みは様々な原因で発症します。 ・頸…

投稿日:2017/01/24

気の病と機能低下による不妊

東洋医学では様々な視点から病を分けて考えます。それが陰陽だったり、臓腑や経絡だったり、或いは気血精であったりします。ここではその中でも気血精について書いていきます。 <病の転化(悪化)>気血精はそれぞれ気の病から血の病へ、血の病から精の病へと転化(悪化)していきます。当然病が浅いものから徐…

投稿日:2017/01/21

夜泣きの小児はり

夜中に突然泣き出して、そのまま泣きやまない。特に新米ママや新米パパは右往左往してしまいます。そんな夜泣きには小児はりがよく効きます。 <小児はりは皮膚を優しく撫でるだけ>小児はりは大人に刺すような鍼と違い、皮膚に傷を付けることはありません。当然ながら痛みも全くありません。とても気持ちいい刺…

投稿日:2017/01/17

子宮筋腫による強い痛みの治療例

昨年末から2名の子宮筋腫の患者さんが来院されていました。2名とも生理前後だけではなく、普段から腰痛や坐骨神経痛に苦しんでいらっしゃいました。症状の出ない子宮筋腫もあるのですが、このお二人とも非常に強い痛みに苦しんでいたのです。今からご紹介するのは、その2名の治療例です。 <子宮筋腫の種類>…

投稿日:2017/01/10

眼精疲労と首こり

眼科疾患の長年治療していると、後頚部の凝りや痛みを訴える人が多いことに気付きます。恐らくは眼科疾患をお持ちの方の殆どが、首こりや後頭部の重たさを感じているのではないでしょうか?そのため当院で眼科疾患の方を治療する際にも、後頚部や後頭部の治療は欠かせません。 <ストレートネック>本を読んだり…

投稿日:2017/01/06

東洋医学を妊活に活かすには

色々な病院に通い、色々な治療を受け、どうして良いのか分からなかったときに、ふと鍼灸のことを知ったあなたは、藁をも掴む気持ちで鍼灸院を探しているのかもしれません。こうしたセカンドオピニオンやサードオピニオンで鍼灸を受ける方は非常に多いのですが、鍼灸というものをよく知らないと、西洋医学との違いに戸惑うこ…

投稿日:2016/12/28

思春期の生理不順

<思春期の誤解を考える>思春期の生理不順は婦人科などでもあまり扱うことが少なく、生理周期が未発達なせいだからと放置されがちです。当院のように不妊専門で鍼灸をしていると、少なからず初潮の頃からずっと生理不順だったという女性が来院されます。つまり思春期からずっと放置されたまま、 「まだ妊娠の必…

投稿日:2016/12/28

頭とからだを整える

PMSの症状が全くない人は案外少ないのですが、薬を飲んでも治まらないようになってしまえば話は別です。日常生活にも影響が及びますし、いつ来るか分からない閉経を待つというのも気の長い話です。 特にまだ30代や40代前半なら、長く見積もると閉経まで10年程度あるわけですから、何か対処法があれば是…

投稿日:2016/12/27

薬を使わない不妊治療

日本で不妊治療を受ける場合、通常は婦人科で診察や検査を受ける方が大半ですから、必然的に投薬が第一選択になる方が多いでしょう。病院側からすれば、投薬を行うと生理周期が定めやすい為、タイミング指導がしやすいからです。目的が妊娠だけなら、この方法は確率的に高くなるのかもしれません。 ただ実際には…

投稿日:2016/12/24

タイムリミットはいつなのか?

不妊治療を続ける方の中には、いつ治療を諦めるべきか悩む方が多くいらっしゃます。私自身も患者さんに、「いつまで治療を続けるべきなんでしょう?」「生理がある限り続けるべきでしょうか?」「薬を飲むと生理が来るんですけど、止めると止まってしまいますが、まだ妊娠出来るでしょうか?」といった質問をよく受けます。…

全121件中 21件~30件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典