鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市北区曽根崎新地の鍼灸院|林鍼灸院

  • 大阪駅・梅田駅徒歩5分、北新地徒歩0分の好立地。

林鍼灸院のコラム一覧

全158件中 1件〜10件を表示

投稿日:2018/10/20

花粉症と風邪の違い?

 段々寒くなってくるが、なんだか鼻がムズムズ。「朝晩の冷え込みで風邪を引いた?」と思っているあなた。もしかすると花粉症かもしれません。 秋の花粉症、原因となる植物は? 原因となる体表的な植物はブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどがある。 風邪との違いは?花粉症風邪…

投稿日:2018/10/04

心の重荷を手放して、妊娠マインドの自分に!

結婚してすぐ妊娠したい方、新婚旅行に行ってから子作りしたい方、仕事の都合で計画に子作りしたい方、などなど様々の自己流の子作りで一年に経っても妊娠しない方は不妊症と診断されます。そして病院に通い始め、様々の検査をして、多くの方は異常なし、そして原因不明といわれた。何の病気もないのに、どうして妊娠しない…

投稿日:2018/10/03

何も異常はないのにどうして妊娠しないの・・・

結婚してすぐ妊娠したい方、新婚旅行に行ってから子作りしたい方、仕事の都合で計画に子作りしたい方、などなど様々の自己流の子作りで一年に経っても妊娠しない方は不妊症と診断されます。そして病院に通い始め、様々の検査をして、多くの方は異常なし、そして原因不明といわれた。何の病気もないのに、どうして妊娠しない…

投稿日:2018/09/28

治療のタイミング、何回で治る?逆子で注意することは?

治療タイミング・間隔、回数 妊娠の27週くらいまでは全体の30~40%の方が逆子であるといわれています。ですから27週までは逆子治療は必要ないです。 28週以降で逆子の場合には、治療は通常週に3回の鍼灸治療を行います。治療回数は、1~10回以内で治ることが多いです。 時…

投稿日:2018/09/27

なぜ鍼灸で逆子を治るか?治る率は?当院の治癒率は?

鍼灸は昔から逆子の治療に使われてきたとても有効的な伝統的な方法です。現代医学の研究では至陰などのツボに温灸療法を施し子宮の緊張緩和、胎動増加、子宮周囲の体表面温度の上昇が認められ胎児の自己回転する環境が作られたことにより、逆子を矯正することができるという報告があります。 鍼灸治療(矯正)の…

投稿日:2018/09/26

逆子の原因は?

日曜日にNHKの「東洋医学ホントのチカラ~科学で迫る鍼灸・漢方薬~」番組も取り上げていた鍼灸治療により逆子を改善という番組がありました。 逆子の原因とは?東洋医学的には逆子は母と子の陰陽関係がおかしくなっている状態なのです。主な原因は母体にあります。お母さんの体のバランスが崩れていることに…

投稿日:2018/09/25

風邪を寄せ付けないよう!

空気が乾燥して日ごとに寒さも増してきました。本格的な冬を迎え、いよいよ“かぜの季節”の到来です。今年は夏の猛暑で体力を消耗し、体の抵抗力が落ちている人も多いはず。早めの養生でかぜに負けない身体を作り、寒い冬を元気に過ごしましょう。中医学では、かぜは自然の「風邪(ふうじゃ)」が…

投稿日:2018/09/22

不妊症の特効ツボに自分がお灸する

当院では沢山の不妊、不育症の方が通っている。お家で以下のツボにせんねん灸をすることもお勧めます。腹部天枢(てんすう)-おへそから両側に3本の指のところ関元(かんげん)-おへそから下に4本の指のところ 効能-この三つのつぼを刺激すると骨盤内の血流が改善されます。不妊症ばかりではなく、生理不順…

投稿日:2018/09/21

冷え症を改善する特効ツボ!

冷え性の特効ツボツボ名:足三里(あしさんり)場所:膝の外側下約10センチ(幅は指4本分)の向こうずねのすぐ外側にある。 ツボ名:三陰交(さんいんこう)場所:内くるぶしの頂点から親指を除く指3-4本上の高さのところにある。 ツボ名:湧泉(ゆうせん)場所:足の裏の土踏まずからやや指寄…

投稿日:2018/09/20

「一日三個のナツメを食べると年を取らない」~棗(ナツメ)の話について

食卓に欠かせない健康食-棗(ナツメ)小さなリンゴを思わせる真っ赤なナツメの実。秋になると豊かに実るその果物は甘酸っぱい風味もまたリンゴによく似っています。日本ではそれほどなじみのない果物ですが、中国では古くから暮らしの健康食として親しまれていて、「一日三個のナツメを食べると年を取らない」と伝えられて…

全158件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典