鍼灸・美容鍼灸なら東京都葛飾区高砂の鍼灸院|鍼灸院オリエントエクスプレス

  • 注目
  • 東洋医学に特化した鍼灸と薬膳相談の専門院!

鍼灸院オリエントエクスプレスのコラム一覧

全16件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

投稿日:2017/12/19

不妊症でお悩みの方へ

この記事を読んで頂いている方は、不妊症の原因や治療法、メカニズムなど調べてこられたと思います。当院は中医学を基礎としているので、中医学の視点から不妊症をみてみましょう。 不妊症の原因は4つ。①腎虚②肝うつ③痰湿④血瘀 腎は生殖、発育に関わる臓腑で腎精を蓄えています。腎精とは人間の…

投稿日:2017/12/19

産後うつから抜け出したい!

産後うつを中医学の視点から分析してみたいと思います。 ①分娩時に大出血または500㎖以上の出血があった。②産後に出血が止まらなかった(1カ月以上)③産後、食欲がなく、ほとんど食事を摂れなかった④もともと生理不順や月経過多で出血が多かった⑤難産だった以上の条件以外もあるかも知れませんが、5つ…

投稿日:2017/12/19

育児のイライラをやめたい!

子育ては大変な「仕事」です。私自身、6歳の娘がいますが仕事が休みの日に遊ぶのは気分転換になりますが、これが毎日、四六時中子供と一緒にいればイライラすることもあります。産後うつや育児の疲れでイライラして、子供に強く当たってしまう。怒鳴ってしまう。冷静になった後、それを後悔してしまう。そんな悩みもあるか…

投稿日:2017/11/07

脳卒中後遺症

脳血管障害(脳卒中)は現代の死因の第4位となっています。しかしこの脳卒中、昔からもあったようで、中医学では中風と呼ばれています。脳卒中で鍼灸の出番となるのは、後遺症のときです。リハビリや薬物療法を続けても、ある一定から効果が足踏み状態になった時に選択肢に入ってくるのではないでしょうか?もちろん、病院…

投稿日:2017/06/27

生理の周期は一定ですか?

生理が遅れたり早まったり、毎月の心配事の一つだと思います。生理(月経)は女性特有で複雑なメカニズムで起こるのですが、それが毎月決まった日にドンピシャで来る人は、もしかしたら少ないかもしれません。ライフスタイルや食生活の変化で、体内時計は乱れがちになります。それが1カ月・半年・1年と続いていけば、28…

投稿日:2016/10/30

五十肩って、分類できるんです。知ってました?

五十肩の分類って言っても、40代で発症するから四十肩で~・・・なんてことじゃありません。五十肩は肩関節周囲炎が正式名称で、五十肩は俗称です。   さて、中医学的に五十肩を考えると、好発年齢の50代は体内の気血が衰え始める年齢です。気血とは人間の体を構成する基本物質で、体…

投稿日:2016/10/11

テニス肘

テニス肘は上腕骨外側上顆炎と呼ばれていて、テニスをする人に多くみられるため、テニス肘の通称がつきました。テニス肘は腕の伸筋群と呼ばれる筋肉の使い過ぎにより、筋肉が骨に着く部分の炎症により痛みがおこります。筋肉を使うたびに骨との付着部が引っ張られるため、運動で痛みが増悪します。そのため、基本的には安静…

投稿日:2016/10/04

中医学から見たじんましん

じんましんは突然現れ、時に隠れることから、中医学で「いん疹」と呼ばれており(※「いん」はやまいだれに「隠」)、皮膚上に青白い色、または鮮紅色の水腫ができることで痒みを伴います。お風呂に入るなど温めると出現する場合は「風熱」、冷たい風に当たると出現するものは「風寒」、疲労や生理の時に出現する気血不足な…

投稿日:2016/09/02

鍼灸はヘルニアに効果がある?

腰部椎間板ヘルニアは、腰痛の中でも激痛が出る疾患の一つです。このヘルニアの痛み、鍼灸がどこまで効くかと言うところですが、結論から言いますとヘルニアを鍼灸で完治させることは困難です。ほぼできないと言って良いかと思います。ヘルニアは椎間板の髄核が飛び出すことで、神経を圧迫し腰部から臀部、下肢にかけてしび…

投稿日:2016/08/27

頭痛と天気と鍼灸

天気が荒れる前や季節によって頭痛が出る。疲労がたまると頭が痛い。ぼんやりとした痛みが続くなど、頭痛と言ってもいろいろタイプがあります。頭痛の原因は様々ですが大きく分けて「外感性」と「内傷性」に分類でき、外感頭痛は一般的に、急に発症し、痛みが激しく、ズキズキしたりひきつる痛みが持続します。また、天気や…

全16件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典