鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市港北区菊名の鍼灸院|よしだ鍼灸・整体院 菊名

  • 注目
  • お悩み無用、身体スッキリ!!

よしだ鍼灸・整体院 菊名のコラム一覧

全43件中 1件〜10件を表示

投稿日:2018/01/14

鮭から美容成分!?

 日本発の健康・美容素材として『サケ(鮭)』が日本国内をはじめとしてアジア・イスラム圏など海外にも広がりを見せています。理由の一つに長い食経験と国産天然素材としての安心感があげられます。また、様々な成分による美容・アンチエイジング・加齢変性による関節痛対策など性別に関係なく幅広い年齢層に対…

投稿日:2018/01/13

美容鍼でシミを

 一般的なシミの原因といわれているのが「紫外線」です。紫外線から皮膚の細胞核を守るためにメラニン色素が生成されます。通常ならば皮膚の生まれ変わりであるターンオーバーによって剥がれ落ちるメラニンが過剰に生成されてしまったり、約30日といわれているターンオーバーのサイクルが乱れてしまい新陳代謝…

投稿日:2018/01/12

緊張性頭痛

 緊張性頭痛や片頭痛(偏頭痛)などの慢性頭痛治療に鍼治療が有効であるという医学論文は多数存在していて、もう10年も前のニューヨークタイムズ紙にも紹介されていました。実際に、よしだ鍼灸・整体院に来院される患者さんの中にも過去に緊張性頭痛や片頭痛(偏頭痛)に悩まされていた方も、現在治療中の方も…

投稿日:2018/01/09

風邪の日

 今日、1月9日は風邪の日とされています。1795年(寛政7年)の1月9日に大相撲の第4代横綱谷風梶之助が当時流行していた御猪狩風(現在のインフルエンザ)で35連勝中の現役のまま亡くなり、その谷風が亡くなる10年ほど前に 「土俵上でわしを倒すことはできない。倒れるのは風邪にかかっ…

投稿日:2018/01/07

顔のたるみと舌の関係

 舌は大きな筋肉の塊で、その役割は大きく3つに分けられます。 「味覚」味蕾による食べ物など口にしたものの感覚器。 「発音」のどの声帯を振動させて発せられた空気を口の中でうまく共鳴させて聞き取りやすくします。 「嚥下(えんげ)」口の中の咀嚼された食べ物や唾液を食…

投稿日:2018/01/05

逆流性食道炎に鍼灸治療

 肩こり・腰痛や片頭痛(偏頭痛)などのお悩みで来院された患者さんに問診のときに、 「それ以外にお身体でツラい所や、飲んでいるお薬はありますか?」 と聞くと、逆流性食道炎で悩まれていて何カ月も、何年も投薬治療を続けている方が少なくありません。年齢も20代~80代と幅広い年…

投稿日:2017/12/25

お酒を飲むと赤くなる人

 お酒を飲むと赤くなる人は…、     年末年始で家族や友人たちとお酒を飲む機会が多くなりますが、お酒を飲むと顔や身体が赤くなる人とならない人がいます。今回は赤くなってしまう人の話です。   &n…

投稿日:2017/12/18

妊娠と漢方薬

 漢方薬の添付文書の「使用上の注意」に妊娠中には服用に注意が必要な「早流産の危険性がある」と記載されている生薬は6種類あって、   大黄(ダイオウ)・桃仁(トウニン)・牛膝(ゴシツ)・牡丹皮(ボタンピ)・芒硝(ボウショウ)・紅花(コウカ) です。&n…

投稿日:2017/12/15

食べ順ダイエット

 食後の高血糖の改善に日本糖尿病協会などが勧めている血糖管理法に食べ順ダイエットに類似しているものがあります。   食べ順ダイエットとは食事の際にまず野菜(食物繊維)を食べ、後に食べる糖質の吸収を抑制して次にタンパク質・脂質を食べて消化管ホルモンのインクレチン…

投稿日:2017/12/09

子宮筋腫・子宮腺筋症

 生殖年齢の女性の20~30%にみられるとされる子宮筋腫または子宮腺筋症、主な症状としては生理痛(月経困難症)、鉄欠乏性貧血、不正性器出血、不妊などがあります。痛みの強さは子宮腺筋症のほうが強い傾向にあるそうです。 子宮筋腫の60~70%は多発性で複数個発生し、筋腫の大きさと症状…

全43件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典