鍼灸・美容鍼灸なら東京都中央区銀座の鍼灸院|天使のたまご銀座本院

  • 母になる!を支えるマタニティケアの新領域

天使のたまご銀座本院のコラム一覧

全12件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

投稿日:2016/01/21

~妊娠中の肩こり・腰痛~

妊娠中の肩こり・腰痛は「病気ではないから・・・」と皆さんガマンしがち。また妊婦さんだと断られてしまったり、OKでも「何週目以降から~」と制限があったり。でも、良く考えてみてください。ご妊娠前は肩が凝ったら、マッサージに行きませんでしたか?「スッキリしたい!」と思いましたよね。それは妊婦さんも同じです…

投稿日:2015/10/06

産後のママが知っておきたい母乳と食べ物の話

産後トラブルの一つとしてあげられるのが【乳腺炎】昔から「乳腺炎」と食べ物の関係について様々なことが言われてきました。例えば「揚げ物を摂取すると乳腺炎になりやすい」という一説。実際の産後にご来院いただいたクライアント様の中でも揚げ物を食べて、胸が張って乳腺炎になりかけた方もいれば全く問題のないクライア…

投稿日:2015/09/18

妊婦さんが冷やしちゃいけない原因って・・・?

9月も後半になり、朝晩が肌寒くなり、羽織るものが手放せない季節の突入です★さてこれからの季節に出てくる悩みは【冷え】 妊婦さんは冷やしてはいけないとよく聞きますが、冷やすと妊婦さんにはどのような影響が出てくるのでしょう? ・お腹が張りやすくなる・便秘になりやすくなる・足が浮腫む、…

投稿日:2015/09/10

鍼灸で陣痛促進

臨月に入ると自然分娩を希望する妊婦さんは、早く赤ちゃんに会いたい!けど陣痛が怖い・・・いつ陣痛くるんだろう・・・と不安がいっぱいで気持ちも不安定になります。 第二子のご妊娠の方でも、一度経験されてるからといって不安にならないわけではないですよね。 可能であれば陣痛促進剤も使いたく…

投稿日:2015/08/21

母乳について

産後の悩みの一つである【母乳】まずは母乳とは・・・?→母親の乳腺から分泌される液体で、乳児の栄養源。世界保健機構(WHO)は生後6ヶ月までの乳児に関しては母乳のみによる育児を推奨しています。母乳が推奨されている理由とは?・免疫機能の発達・情緒が安定・アレルギー対策そしてママのカラダにとって…

投稿日:2015/08/21

妊娠中から気になる骨盤矯正について

普段は緩む事のない骨盤ですが、妊娠をきっかけに靭帯が緩み骨盤が不安定になります。不安定な骨盤、それがしっかり固定されるまでには時間が必要です。とはいえ、何もしないとゆがんだ状態で固定されてしまうことも。産後は骨盤矯正・・・とお考えのママも多くいらっしゃいます。産後になると生活リズムも赤ちゃんペースに…

投稿日:2015/08/19

妊娠線は一度できたら治りません!そのための予防策とは・・・

妊娠6ヶ月から7ヶ月になるとお腹が大きくなり皮膚が引き伸ばせれることにより起こるのが【妊娠線】一度出来てしまうと、元に戻らないと言われている【妊娠線】 【妊娠線】は皮膚の表層ではなく真皮といわれる表皮よりも深いところで発生してしまうのです。ではそんな妊娠線を作らないためにもみんなが実践して…

投稿日:2015/08/19

妊娠初期に摂取したいもの〜葉酸〜

妊娠中に必要な栄養素として【葉酸】が定着してきました。特に妊娠初期に摂取していただきたい栄養素になります。その理由のひとつとして・・・↓「貧血予防」・「神経管閉鎖障害の予防ができる」からです。  神経管閉鎖障害とは脳や脊髄の元となる神経管が形成される頃(4w~5w頃)に…

投稿日:2015/08/17

妊娠中の便秘

多くの妊婦さんの悩みの種である【便秘】妊娠中のマイナートラブルのひとつです。なぜ、妊婦さんは便秘になりやすいのでしょうか?考えられる原因は3つ①プロゲステロン(女性ホルモン)に分泌によるもの→妊娠中は妊娠を維持し続けるためにプロゲステロンが分泌されています。そのプロゲステロンは腸の働きを鈍…

投稿日:2015/08/14

逆子になってしまった!!

今回は昔から鍼灸治療と相性が良いと言われている【逆子】についてのお話しです。28週以降で赤ちゃんの頭が上になった状態を【逆子】と言います。20週に入ると羊水も多く、ぐるぐると動いていて胎動も感じ赤ちゃんの動く様子をカラダで感じます。28週ごろから頭が大きくなって、頭の重みで頭の位置が下になりその位置…

全12件中 1件〜10件を表示

  • 1
  • 2

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典