鍼灸・美容鍼灸なら奈良県北葛城郡王寺町久度の鍼灸院|はり灸接骨院まほろば(美容鍼サロン併設)

はり灸接骨院まほろば(美容鍼サロン併設)のコラム一覧

全27件中 1件〜10件を表示

投稿日:2018/05/21

産後のカラダのために、まずすべきこと。

妊娠中の胎内の赤ちゃんを育てることに全力を注ぎこんだ期間が終わり、産後の女性の体には様々な変化が起こります。 腰痛、膝痛、恥骨痛が出たり、抜け毛が増えたり、赤ちゃんの夜泣きのために寝れなかったり、イライラしたり、気持ちが沈んだり、、、妊娠前は気にならなかった症状がたくさん出てきたという方も…

投稿日:2018/05/14

産後ケアは骨盤から。

「産後は骨盤を締めないといけない!!」そんな話を皆さん、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。なぜ、産後、骨盤を締めないといけないのか!?そもそも。出産後、女性のからだにはどんな変化が現れるのでしょうか? 妊娠から出産するまでの10ヶ月間、赤ちゃんがスムーズに産道を通れるよう、骨盤は…

投稿日:2018/05/07

骨盤矯正で子宮力up⤴⤴

こんにちは。ゴールデンウィークも明けて、本日からお仕事の方も多いのではないでしょうか。 本日は骨格の歪みについて。歪みと子宮には関係がないように思われるかもしれませんが、歪みがあると血流が悪くなり、冷え性になる場合もあると言われています。 骨盤を適切な関節の動きにすることで体内の…

投稿日:2018/04/30

脳梗塞を防ぐ日本人のソウルフードとは!?

北極圏に暮らすイヌイットは心臓病や脳梗塞で亡くなる人が極めて少ないことが知られていましたが、その秘訣はEPA(エイ͡コサペンタエン酸)にあることがわかりました。 青魚などに多く含まれるEPAという不飽和脂肪酸は血液サラサラ効果をはじめ、血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させ、炎症や血栓…

投稿日:2018/04/23

女性は歪みやすい!?

こんにちは。今日は夏日で、院内は早くも冷房を付けました。 さて、女性の方が男性よりゆがみやすいということはご存知でしょうか?それは女性の方が男性より関節の可動域が広く、筋力も弱いためゆがみが起こりやすいと考えられています。 ゆがみが起こりますと、肩こり腰痛、頭痛やめまい、手足のし…

投稿日:2018/04/16

更年期に積極的に摂り入れたい食材

骨を強くするためにカルシウムが大切ということはご存知の方も多いと思います。 女性ホルモン(エストロゲン)には骨量を保つ働きがあるため、更年期以降は女性ホルモンの分泌が減るため骨量が減り、骨の中がスカスカになってしまう「骨粗鬆症」になりやすく、ちょっとしたことでも骨折のリスクが上がってしまい…

投稿日:2018/04/09

今が旬のたけのこで便秘予防を

こんにちは。4月に入って、寒暖の差が激しいので、服選びが難しいですね。 さて、4~6月はたけのこが旬の季節です。たけのこは食物繊維が非常に豊富な食材です。 食物繊維は腸の蠕動運動を促して有害物質を排出するため、便秘を改善するほか、血糖値の上昇を防ぎ、大腸ガンや糖尿病、高血圧、動脈…

投稿日:2018/04/03

胃・十二指腸潰瘍の正体とは!?

胃もたれ、胸やけ、吐き気、空腹時の腹痛、食欲不振などを主症状とする胃・十二指腸。 病院で胃・十二指腸潰瘍の患者さんがピロリ菌を検査すると、約90%の患者さんがピロリ菌に感染していて、ピロリ菌が胃・十二指腸潰瘍の原因になっていることがわかっています。 ピロリ菌と関連性が指摘されてい…

投稿日:2018/03/26

高血圧予防の三本柱

年齢が高くなるとどうしても上がってしまう血圧。血圧が高いと血管の壁により大きな圧力がかかって、血管が傷みやすくなり、その壁が肥厚して硬くなり、動脈硬化になります。そこから脳血管疾患、心疾患、腎疾患などの危険性が増加すると言われています。日々の生活を見直すだけでも血圧が下がり、高血圧を改善できます。&…

投稿日:2018/03/19

PMSとの上手な付き合い方

PMS(月経前症候群)とは毎月月経前になると、わけもなくイライラしたり、憂うつな気分になったりする精神的症状、頭痛、腰痛、乳房痛、便秘、下痢などの身体的症状を伴い、月経の発来とともに減退ないし、消失するものをいいます。 原因ははっきりとは分かっていませんが、①ホルモン異常説②水分貯留説③内…

全27件中 1件〜10件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典