鍼灸・美容鍼灸なら東京都西東京市ひばりヶ丘北の鍼灸院|鍼灸梅庵

  • 注目
  • 少数の鍼でよりよい効果を

鍼灸梅庵のコラム一覧

全7件中 1件〜7件を表示

投稿日:2017/03/31

脊柱管狭窄症の症例

脊柱管狭窄症という病気があります。有名な症状に間欠性跛行とよばれ、歩いているうちに痛みが出てきて歩けなくなり、休むと又歩けるようになる、と言う症状があります。また、痺れなどを伴う物もあります。症状が酷くなると手術という事も多いと思いますが、最近は狭窄そのものが原因ではないのではないかという論文も出始…

投稿日:2016/11/15

尿路結石への鍼灸

先日親族が尿路結石になり鍼をしてみました。意外に思われるかもしれませんが、結石の排出に鍼は有効です。腹痛で病院にかかった所結石が見つかったとの事。膀胱に有ったそうですので、上から降りてくるときの痛みだったと思われます。現在も違和感があり、結石の刺激のせいか頻尿とのことでした。先ず、脈、舌を見た後お腹…

投稿日:2016/09/30

脳卒中及びその後遺症について 2

少し間が空いてしまいましたが、前回は脳卒中についてかいつまんでお話ししました。さて、実際に脳出血、脳梗塞が起こりますと、ほとんどの方は片麻痺(東洋医学では偏枯とよばれます)という状態になります。左の脳ですと言語障害(ろれつが回らない、言葉が思い出せない等)がおき、右半身の麻痺が出てきます。逆に右脳で…

投稿日:2016/09/08

脳卒中及びその後遺症について 1

今回は脳卒中について数回にわたり書いてみようかと思います。脳卒中といった場合に、西洋医学的には大きくは脳梗塞と脳出血にわけます。梗塞とは詰まること、出血とは血管が切れて出血してしまった場合です。東洋医学においては、中風と言われます。風邪の一部も中風と呼ばれますが、このシリーズで出てきた場合は脳卒中の…

投稿日:2016/06/30

緑内障について

この所拝見させていただいている疾患の一つに緑内障があります。基本的には眼圧が高くなって視神経を圧迫じ視野が狭窄する病気ですが、正常眼圧緑内障と言い、眼圧は正常であるのに視野の狭窄が起こる場合があります。東洋医学では緑風内障、青光眼と呼ばれます。大きく分けると・ストレスが眼に来た場合。・体質的に水分代…

投稿日:2016/05/18

梅雨の時期に向けての養生法

もうそろそろ梅雨が近づいてきました。暦の上では旧暦では6月10日、新暦では12日になっておりました。毎年梅雨になると色々な症状が出る方が多いのではないでしょうか?よく有るのが体がだるい、食欲が低下する、眠くなる、眩暈がする、朝起きられない、気分が落ち込む、などでしょうか。梅雨の時期にこれらの症状が出…

投稿日:2016/03/22

風邪の予防と鍼灸治療

余り知られていない鍼灸の効果にいわゆる風邪症候群が有ります。薬局などで桂枝湯、葛根湯、麻黄湯というお薬を見かけた方もいらっしゃると思います。これは『傷寒論』という本の中に書かれているお薬で、鍼灸でもこの傷寒論の理論を使って治していきます。(他に温病学と言うものもありますがここでは省きます。)さて、こ…

全7件中 1件〜7件を表示

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典