鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県明石市小久保の鍼灸院|こもれび鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 鍼灸・美容鍼・オイルボディケア・よもぎ蒸し・吸玉

投稿コラム

一覧に戻る

梅雨特有のだるさに効くお灸

投稿日:2016/05/31

お灸は身体を温めるイメージがあるから冬のものでは?と思っている方もいるかもしれません。

しかし、気温が暖かくなってからも

・職場やお店での過剰な冷房による冷え

・冷たい飲み物や食べ物の取りすぎによる胃腸の不調

・薄着、暑いからと言って湯船にちゃんと浸からなくなることなどからくる血行不良

などの様々な不調にお灸は効果的です。

 

さらにお灸は身体を温める効果の他に、身体の中の余分な水分を取り除く効果があるので

湿気が多くなる梅雨時期になると、それに伴って

・身体がだる重い、むくみがある

・雨の日は特に頭痛がでる

などの症状が出る方にもお勧めなのです(*’’)

 

自分でできる梅雨特有の症状に効果的なツボは

・冷え、むくみ、婦人科疾患には

三陰交(さんいんこう)足の内側のくるぶしから指4本分上

・胃腸虚弱には

足三里(あしさんり) 膝の皿の下、靭帯の外側にあるくぼみから指幅4

中脘(ちゅうかん)身体の中心線上で、みぞおちとへその間

などです。

 

雨の日に体調が悪くなると一日憂鬱ですよね。

そんな方は是非一度上記のツボを試してみてください(*^^*)

 

鍼灸で全身調整して湿気に負けない身体づくりのお手伝いをさせていただくことも

 

できますので、ぜひ一度ご相談ください(*’’)

こもれび鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典