鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県加古川市野口町野口の鍼灸院|鍼灸治療院きさらぎ

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 生まれ変わるなら生きてるうちに!

投稿コラム

一覧に戻る

治療効果を落とすもの その1

投稿日:2016/06/25

病・症状の軽重・強弱を問わず、同様の病態から同様のペースで治療をしても

治癒の経過は人それぞれ違います。潜在的な治癒力の強弱の違いもありますが、

それ以上に問題なことがあります。

その原因はご本人の中にあります。

 

☆ 治療方針を理解していない。(症状へのとらわれ)

当院では症状を抑え込む、消すことを目的とした対症療法ではなく、

症状を出す必要のない状態へと心身を整え、

本来の治癒力・回復力を取り戻すことを目的とした

根本治療を提供しています。病名・症状を追うことはしません。

 

症状だけにとらわれ、症状を消すことばかりに執心されている方は、

気になっている症状以外の心身の様々な治療中・治療後の変化に気づけず、

気づいても認めず、認めても喜ぶことができません。

治療後の心身の変化は、鍼灸という働きかけに心身が応えてくれた証です。

治癒力が高まった証拠です。

それを認めないということは自分の治癒力を認めないということです。

自分の治癒力を認めないということは、ひいては自分を認めないことにつながってゆきます。

治癒力が高まる筈がありませんね?

 

例えば五十肩。治療前に30度動かしただけで痛くてそれ以上動かせなかったとしましょう。

治療後、90度まで動かせるようになったとしましょう。

Aさん 「あっ、ここまで動かせるようになりました(笑)」

Bさん 「・・・痛い」

どちらの方が良くなりやすいと思いますか?

もちろんAさんですよね? 

 

治療後、身体に起こった変化は同じ。

ですが、AさんとBさんの反応はまるで違いますね。

Aさんは良い変化に目を向け喜ぶことができる方です。

Bさんは良い変化に目を向けることが出来ず、「痛み」にしか目を向けられない方です。

同じ治療を受けてもこの差は治療の経過に大きく影響してきます。

 

Bさんのように残った症状ばかりにとらわれ、良い変化に気づけない人は

日常においても様々な良い変化に気づけず、気づけないから喜べず、

マイナスの事象にばかり目がゆき、要らぬストレスをかき集める精神的習慣を

身に着けてしまってしまっているからです。

 

要らぬストレスによって身体を無駄に硬直させ、治癒力を下げ続ける習慣があるわけですから、

物事の良い面に気づき喜べる、ストレスに強い、或いはストレスをあまり受けない人と比べれば、

もちろん治療効果は低くなりますし、治療効果の持続時間も短くなります。

 

ワイドショーや女性週刊誌が好き、陰口・噂話が好き、人の幸せが嫌いなあなた。

要注意ですよ(笑)

 

殆どの院が対症療法、病名別治療しかしていない、

あるいは対症療法をメインにしています。

それはそれを望む患者さん、「痛み取り」「症状取り」に執着する患者さんが多いからです。

需要と供給という意味ではそれで良いのかも知れません。

選択肢はいくらでもあるのですから

対症療法が好きな方、対症療法じゃなきゃ嫌だという方は

そういう対症療法が得意な施術院に行けば良いのです。

 

けれど、それは大きなチャンスをを失うということでもあります。

 

症状とは必要があって現れる心身からのメッセージ。

その声に耳を傾け、自分と向き合うことが出来れば、

その痛み・病・不調はその後のあなたの人生を変えるきっかけにもなり得るものです。

しかし、何故そのような痛み・病・不調にが現れるようになったのか、

その原因としっかりと向き合う、自分と向き合うことがなければ

昨日までと同じ習慣を繰り返し、同じ負担をかけ続けてゆくだけです。

症状が出ては対症療法で抑える、あなたはそれをこれからも続けたいですか?

 

病や不調を通して自己と向き合うことが出来れば、

そして主体的に養生、生活習慣に取組み、心身を変えてゆけることを知り、

自分自身への信頼感を取り戻すことが出来れば、

今後あなたはあなたの人生をあなたの意志によってコントロールできるようにもなるでしょう。

 

「症状取り」に捉われている患者さんの願望にただ対症療法的に応えるということは

その大切な機会を奪うということ。

患者さんが「喜んでいるのだから良いではないか」というのは

私から見れば、治療家の傲慢でしかないです。 

 

あなたはどうなりたいですか?

対症療法的に痛みや症状に対処して、ごまかしごまかし、

昨日をなぞるように生きてゆきたいですか?

 

それともあなたの人生、あなたの健康に責任を持って

日々を豊かにワクワクしながら生きてゆきたいですか?

 

根本から身体を整えて元気になりたい、

健康になりたいと望んで根本治療を受けるなら、

その心づもりで、心身の準備をして治療を受けることが大切です。

 

根本治療を受ける準備が整っている人が、荒い対症療法を受けたら身体が嫌がります。

痛気持ち良い慰安的施術や対症療法を受ける心づもりの人が根本治療を受けても物足りません。

激辛料理が好きな舌で精進料理を食べても美味しいはずがないのと同じです。

身体が受け入れないのです。

 

選んだ治療を受け入れる心身の準備ができていなければ、

その時点で心身の変化は制限されます。

自分が治療に求めていたものと違う結果が出ても喜べないので

治療効果の持続時間も短くなります。

 

治療方針をきちんと理解するということは治療効果、治療経過を左右する本当に重要な問題です。

あなたがどの治療院を選ぶにせよ、あなたが治療に求めていることと

その治療院が提供しようとしている治療とが一致しているのかどうか、

よく考えてみてくださいね。

 

精進料理の店でラーメンを待ちわびていませんか?

 

 

鍼灸治療院きさらぎ 公式サイト http://sinq-kisaragi.net/

 

 

 

 

 

 

鍼灸治療院きさらぎの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報