鍼灸・美容鍼灸なら大阪府吹田市豊津町の鍼灸院|ワタナベ鍼灸院

  • 注目
  • 妊活に強い鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

東洋医学の腎の機能について

投稿日:2018/06/25

妊娠力を高めるポイントの1つに『補腎』があります。

補腎とは、腎を補うことです。腎は東洋医学的に生命の原動力で生殖や免疫機能、自律神経、水分代謝などを司り身体にとってとても重要な役割を担っています。

それらの役割から、腎を補うことで性腺機能やホルモンバランス、月経リズムを整えたり、妊娠の維持などにつながってきます。

妊活にとってとても大切な機能なので、鍼灸治療でも腎に関係したツボを使うことが多くあります。

よく使うツボとして『復溜』・『太谿』があります。

復溜は腎気や陽気の巡りを良くするツボで、腎に関するツボの中でも特によく用いるツボです。

ツボの場所はアキレス腱と内くるぶしの間の凹みから指3本分膝の方向にあります。

次に太谿は腎の陽気を補い上にある脾胃も陽気を受けて働きだします。

ツボの場所はアキレス腱と内くるぶしの間の凹みにあります。

鍼灸院での治療の他にご自宅でツボ押しやお灸をして頂いてもお身体に良い効果がありますのでぜひ使ってみて下さい。

 

また、黒い食材が腎に効果があるといわれています。黒豆や黒きくらげ、それ以外に夏でも身体を温める事で自分でエネルギーを作り出せる機能が向上することから、しょうが、にんにく、ねぎ、山芋などもおすすめです。

 

 

腎は先天的に少し機能が低下している場合もありますが、誰しもが年齢を重ねる事で少しずつ機能が低下していきます。その腎の機能を向上させるためには鍼灸治療ももちろんですが、それ以外にご自宅でのお食事や生活習慣を整えて頂く事も大切になっていきます。

 

参考にしてみて下さい。

ワタナベ鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典