鍼灸・美容鍼灸なら宮崎県宮崎市大淀の鍼灸院|はり・きゅう HARUリラクゼーション

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 南宮崎駅から徒歩3分/宮崎市の鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

なぜ当院が不妊治療をしているのか?

投稿日:2017/02/24

当院は宮崎市の鍼灸院で唯一不妊治療のコースを設けています。

 

なぜか?

それは困っている方が多いからです。

 

でも、開業した当初はしていませんでした。

それは男一人でしていたからです

今ではそんなこと関係ないのかな、とも思えるのですが

人の下でしか働いたことの無かった私には

患者様に誤解を招いた場合がどうしようもないという想いから

男一人でしていたためしていませんでした

 

ですが、メニューが無いにもかかわらず、問い合わせが多いのです

 

なぜうちに問い合わせが多いのだろうと考えていたのですが

調べてみて、原因がわかりました

 

鍼灸が不妊に効果的だという情報があるにもかかわらず

その当時宮崎市の鍼灸院には不妊治療をしているところが無かったのです

 

でもなぜ私のところにこんなに問い合わせがあるのだろう?

 

疑問に思っていました・・・。

 

そして、問い合わせがくることにものすごくストレスを感じていました

 

それはなぜか?というと

 問い合わせの内容がこうだったからです

 

「 明日 移植なのですが鍼灸でできることはないでしょうか?」

「移植したのですが、妊娠するためにできることはないでしょうか?」

 

電話先の患者様は藁にもすがる思いです

声には力が無く不安でたまらない様子がうかがえます

 

私も安易なことは言えないため

今まで勉強してきた知識と経験からアドバイスさせていただきました

やはり、事実を知って電話の向こうでは泣いています

私が逆の立場だったら、その時の心境で事実を知ったらと思うと

私自身も落ち込んでしまいます

 

鍼灸は排卵されてくる卵が育つ期間と同じく

3ヶ月前からの治療が通常です

 

移植前後にしないよりはしてみる価値はありますが

 

という回答をしている自分が情けなく思えてきます

 

そんなことが3件も続きました

なぜなんでしょう・・・

正直、電話での対応はとてもつらく胃が痛くなるほどでした

 

これじゃいけない

なにがいけないのかその時はわからなかったですが、そう思ったことを今でもはっきり覚えています

ですが、そんな時に当院で治療している方が ご懐妊 されました

そして、その方が 鍼灸治療のお陰 と言ってくださったのです

この数日の間に電話の件や、ご懐妊という出来事が重なり

私はこう思ったのです

自分が困っているときに鍼灸に助けられたお陰で、今の鍼灸師としての自分がいます

子供を授かりたいと、お困りの方が鍼灸を求めていただいているのであれば

鍼灸師として開業したからには、その困っている方に手を差し伸べるべきではないのか

鍼灸師としてプロの施術家としてその責任があるのではないか

そう思ったのです

 

こういった経緯からメニューを立ち上げました

でも来られる方には絶対に誤解が無いようにと考えています

私が逆の立場だった場合は嫌だからです

ですので、

・誰が施術するのか

・どういった施術をするのか

・どのタイミングから施術を開始し、どれくらいの期間、どれくらいの頻度で通うか

を説明させていただいております

 

ご納得いただいたうえでご来院いただく事に徹底しています

 

当院は宮崎県で一番心のこもった鍼灸院を目指しています

 

これらのことからHARUでは妊娠をご希望の方のためにメニューを立ち上げています

以上で 「なぜ当院が不妊治療をしているのか」おわかりいただけたでしょうか

 

私の思いがあなたに伝わることを願っています

 

そしてあなたの思いがHARUへ良いタイミングで訪れることを願っています

 お陰様で現在は女性鍼灸師が常駐しておりますので、さらに安心していただける環境が整ってきているのではと考えております。

最後まで目を通していただきありがとうございました

はり・きゅう HARUリラクゼーションの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典