鍼灸・美容鍼灸なら東京都渋谷区本町の鍼灸院|もりぐち鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 根本治療を専門に行なう本格治療の鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

夏の「睡眠負債」対策

投稿日:2017/07/27

 最近「睡眠負債」という言葉をよく耳にすると思います。

睡眠不足が積み重なると「睡眠負債」となり、命に関わるような疾患を

患うリスクが高くなると言われています。

 

週末の寝だめでは睡眠負債を返済することは出来ません。

 

毎日の眠りの質を向上させ、睡眠負債を返済する夏の快眠法を紹介します。

 

眠気を促すホルモン「メラトニン」は、朝起きて約14時間後に分泌が始まり、

 分泌後1~2時間で眠気が起きると言われています。

 朝、太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ夜の眠りに繋がります。

 

「メラトニン」は、明るい照明では分泌が抑制されます。

 寝る2時間前からは照明を暗くして、テレビやパソコン、スマートフォンは

 ほどほどにしてください。

 

眠気を誘い、寝付きを良くするには体温調節がとても重要。

 その為には、就寝1~2時間前の入浴が大切です。

 温まった体の体温が下がるとき、自然に眠気が訪れるからです。

 

ぐっすり眠るための寝室の最適温度は26~28度と言われています。

 寝入りばなは冷房のタイマーを3時間ほどかけると深い眠りが得られます。

 

まだまだ真夏の暑さが続きます。

「睡眠負債」を返済して元気に夏を乗り切りましょう。

 

不眠症でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

 

もりぐち鍼灸院のホームページはこちらです。

不眠症の特設ページはこちらです。

 

 

もりぐち鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典