鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県越谷市蒲生寿町の鍼灸院|ローズの花 鍼灸・整骨院 蒲生駅東口店

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 越谷市・松伏町で美容鍼灸・不妊鍼灸お任せ下さい!

投稿コラム

一覧に戻る

風邪かもしれないと思ったら

投稿日:2018/02/14

こんにちは。

本日もいいお天気ですが、乾燥した空気が続きますね。

乾燥の季節は当院でも風邪気味の方が増えてきます。

 

風邪は引きはじめが大事だという話を聞いたことがありますか?

本来人間の身体は、免疫のバリアによってちょっとやそっとの細菌やウイルスを排除してくれます。

しかしそれがうまくいかなかったときに鼻水が出る、咳が出る、発熱するといった症状が現れます。

 

風邪をひき始めで防ぐには、その免疫バリアを最大限に発揮してもらうことが大切です。

東洋医学的には、風邪(ふうじゃ)は首元から入ってくるとされ、その邪が体内まで侵入すると呼吸器の異常や発熱が起こると考えられています。

つまり、首元から風邪が侵入した段階で対処できれば良いのです。

みなさんは風邪のひき始めに、肩がこる、寒気がするなどといった感覚を覚えたことがありますでしょうか?

実はそれが風邪侵入のサインです。

咳・鼻水などの症状はないけれど、身体が何かおかしいと思ったらその時に、首元をしっかり温めましょう。

外出時にマフラーなどで冷やさないのはもちろんですが、風邪侵入のサインがあるときはHOTのペットボトルなどを首の後ろや後頭部に当ててあげるのも良いです。

そしてショウガの入った暖かい飲み物などで、喉の乾燥を防ぎ身体を温めます。

まだ風邪が首元で留まっている状態で、如何に食い止めるがが重要です。

 

鍼灸治療では、このような時は首元にお灸をするのが効果的です。

同時に首肩周りの緊張も緩和することで、身体のお辛さも取り除きます。

 

風邪の引きはじめ、何か身体がおかしいなと思ったらお気軽に当院にご相談ください。

 

 

ローズの花 鍼灸・整骨院 蒲生駅東口店の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典