鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市中央区東心斎橋の鍼灸院|鍼灸院 天空

しんきゅうselection大阪不妊治療12選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
大阪の不妊鍼灸サロン12選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 個室ですのでリラックスして施術が受けられます

投稿コラム

一覧に戻る

不妊治療にも地域格差がある?

投稿日:2018/04/17

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。

 

不妊治療を始めとして、医療行為を受ける際には、住む地域によって選択肢が変わります。

当院が存在する大阪市内では、不妊治療を行う専門病院が複数存在しますし、鍼灸院などは星の数ほどあります。

 

大阪市内などは、病院のバラエティにも富んでいて、

恐らく全国でも有数の恵まれた地域です。

例えば、卵管閉塞の方に対するFT(卵管鏡下卵管形成術)という手術があります。

 

大阪で不妊鍼灸をしている私たちからすれば、日常よく耳にする言葉で、

実際に受けている患者さまも多く来院されます。

 

ところがこのFTは、全国的にはそんなに取り扱いの多い手術ではありません。

全国的に見ると、このFTを施術できる医療機関は全国地域別に分けると、

 

北海道:5施設

東北:9施設

関東:23施設(東京だけで13施設)

中部:11施設

近畿:20施設(大阪だけで12施設)

中国:3施設(岡山、広島のみ)

四国:3施設(愛媛県のみ)

九州:7施設

沖縄:1施設

 

となります。

1つの県に全くない地域もあるのです。

また関東に関しては、23施設の内、13施設は東京都に存在しますし、

近畿に関しても、20施設の内、12施設は大阪府に存在します。

 

そのため、FTという手術を身近に感じるのは、

大阪市内という地域のためだったのです。

あまりにも身近なため、「やたらFTを受ける人が多いな。」

と感じていたのですが、施設数を確認して、初めてその理由が分かりました。

 

治療を受けている方にしても、自分が恵まれた環境であるかどうかは、

成功するか否かでしか判断しないため、大阪市内で不妊治療を受けている方は、

病院が多くて決め辛い、としか感じていないのではないでしょうか。

 

私たちのように京阪神地区に住んでいる人間は、不妊治療の選択肢が非常に多く、

その情報を上手く活用すれば、良い不妊治療が受けることができるはずです。

どのような病院が自分に合っているのか、どのような治療が自分には合っているのか、

こうした悩みを解決するために、当院でも不妊・妊活相談を開設しています。

 

通院患者さま以外にも受けて頂けるため、完全予約ではありますが、

活用して頂けたらと思います。

 

-----*---------*-----------*--------------*-------------------*-------------

 

 

 

 

 

 

鍼灸院 天空の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典