鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市中央区東心斎橋の鍼灸院|鍼灸院 天空

しんきゅうselection大阪不妊治療10選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
大阪の不妊鍼灸サロン10選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 個室ですのでリラックスして施術が受けられます

投稿コラム

一覧に戻る

鍼灸で行う妊活はこうして効果を挙げるのです。

投稿日:2018/01/12

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。

 

あまり鍼灸に馴染みのない方からすると、なぜ鍼灸で妊活ができるのだろうと思うことでしょう。

鍼灸治療は皮膚に鍼を刺したり、皮膚にお灸(もぐさ)を置いて火をつけるだけなのに、妊娠しやすいからだを作ることができます。

 

鍼灸で起こるからだの変化をご紹介しますので、あなたの妊活に是非役立てて下さい。

 

【血流を良くすることで栄養供給や細胞を活性化します】

 

鍼灸治療は、皮膚の中にある受容器を刺激することで、反射的に血管を拡張する働きがあります。

また受容器に伝わった刺激は、脊髄を通って脳に伝わり、脳の特定部位んp血流を増やすことができます。

 

脳は、部位によって様々な働きがあります。特定の反応点と脳の働き方を、数千年かけて形式化したのが、東洋医学でいう経絡や経穴(ツボ)というものです。

 

こうした働きを利用して、皮膚表面だけではなく筋肉や内臓、内分泌腺などの血流をコントロールしているのが、現在の鍼灸治療です。

 

妊活においては、ホルモン分泌に関わる脳の部位や、子宮、卵巣、精巣などの血流を増やすことで、妊娠する力を強めていきます。

 

【ホルモンバランスを整える】

 

女性の生理周期は、様々なホルモンのバランスの上に成り立っています。こうした様々なホルモンバランスが崩れると、生理不順や排卵障害、精子の不良などが起こります。

 

鍼灸治療は、こうしたホルモンバランスを整える働きがあります。代表的なものでは、女性の排卵に関わる、LH(黄体化ホルモン)とFSH(卵胞刺激ホルモン)のバランスを整える働きが報告されています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21816787

(鍼灸治療がLHとFSHのバランスを整えて排卵障害を改善する)

 

投薬無しで排卵障害を改善できるのなら、副作用も気にする必要がありません。

 

【免疫バランスを整える】

 

子宮や卵管の中には、高度な免疫システムがあります。子宮は、膣を通じて外界と通じているため、環境的には雑菌が繁殖しやすい場所です。

 

ところが子宮内は常に清潔に保たれています。これは殺菌作用を発揮する乳酸菌の存在と、生理周期によって変動する免疫の存在が関係しています。

 

子宮内は、膣内と同じように、乳酸菌の一種が常在菌として住んでいます。この乳酸菌は、女性ホルモンの働きで生み出されるブドウ糖をエサにして、代謝物として乳酸を排出して膣内を酸性にしています。

 

そのため女性ホルモンの分泌が盛んであれば、子宮内が酸性で抗菌作用を維持することができます。

 

また子宮内は、生理周期によって異なる免疫力になるよう調節されています。これは、排卵時期に精子や受精卵を、異物として攻撃しない為です。

 

そのためには、リンパ球の一種であるTh1とTh2、TregとTh17のバランスを整える必要があります。鍼灸治療には、こうしたリンパ球のバランスを整える働きがあります。

こちらは、過敏性腸症候群に対する鍼灸治療の論文です。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24617225

(過敏性腸症候群に対する鍼灸治療でTh1とTh2のバランスを調える)

 

Th1が過剰に強まると、抗精子抗体が強まることが知られています。Th1とTh2のバランスが整うと、抗精子抗体は弱まり、自然妊娠をできるようになります。

 

今までは抗精子抗体が陽性なら、体外受精の適応でしたが、新たな可能性が広がるかもしれません。鍼灸治療は、今までにない可能性を秘めた治療法だということです。

 

鍼灸師 冨田秀洋 

妊活ブログ  随時更新中

鍼灸院 天空  〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-11-11 MST心斎橋ビル9F

 

        Tel : 06-6121-6540

鍼灸院 天空の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典