鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区毛利の鍼灸院|住吉鍼灸院

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2019年 上半期

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 豊富な臨床経験で根本的な体質改善をしませんか?

投稿コラム

一覧に戻る

妊活での病院選びのコツ

投稿日:2019/04/26

こんにちは
住吉鍼灸院です。

先週から暖かい日が続きすっかり春の陽気ですね。 4月、5月はたくさんの花が咲き、緑が濃く鮮やかになり、生命力に満ち溢れた季節です。

新しいことを始めるにはピッタリの季節で、ワクワクしますね! 私は今年、身体を引き締めるためにプールに通おうと思っています。

健康的な新しい習慣は気持ちにも体にもいい影響がありそうです。 続くように楽しみます!! さて、 今回は、これから妊活を進めていく方に向けて、妊活に関わる病院の種類と特徴をお伝えしていきます。

どんな病院がいいのか、不妊治療は専門的な分野でもありますので、知識を持ってよく考えて選べるようにしてみましょう!
不妊治療で通う病院は、 「大学病院、総合病院」 「産婦人科(個人病院)」 「不妊専門クリニック」 と大きく分けて3つあります。 それぞれの特徴をメリット、デメリットに分けて見ました ■大学病院、総合病院 〈メリット〉 ・産科も含めて多数の診療科がある ・そのため、男性不妊の泌尿科などと連携がとりやすく、出産まで見てもらえる ・スタッフが多い為緊急時も安心 ・最新設備など設備が充実 〈デメリット〉 ・担当の先生が診察の度にかわることも・・・ ・一般的に待ち時間が長く、診察時間は短いことが多い ・妊婦さんと待合室が同じ場合がある
■産婦人科(個人病院) 〈メリット〉 ・入院施設がある ・自宅や会社などから近いところを見つけやすい ・いつも同じ担当医に見てもらえる ・不妊外来をうたう施設も増えている 〈デメリット〉 ・施設によって不妊治療の知識や技術に差が大きい ・高度生殖医療には転院が必要な場合多い ・妊婦さんと同じ待合室であることが多い ■不妊専門クリニック 〈メリット〉 ・高度不妊治療まで受けられる ・医師に一定以上の基礎知識がある ・不妊カウンセラーや培養士など不妊の専門家がそろう ・メンタルケアにも配慮がある 〈デメリット〉 ・数が少ない ・有名であるほど待ち時間が長い ・自由診療が多く負担金が大きい
それぞれメリット、デメリットはありますが、先々の治療も視野に入れながら、 自分に合っているなと思え、医者が患者さんの声に耳を傾けてそれに沿った対応をしてくれる不妊専門のクリニックを選ぶことがおススメです。 最後までお読みいただきありがとうございました。
住吉鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報