鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区毛利の鍼灸院|住吉鍼灸院

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 豊富な臨床経験で根本的な体質改善をしませんか?

投稿コラム

一覧に戻る

妊活中で冷え性の方へ

投稿日:2018/05/15

 

5月に入って連休も終わり、

暖かい日が増えてきたと思いきや、

暑い日が続いたり。。。

羽毛布団をしまい、衣替えをした後の寒さは身体に堪えますね。

 

今回は、油断大敵!冷え性の改善と妊娠への影響についてです。

 

 

 

【冷え性を改善するためにできること】

 

 

■おうちでは…

「バランスの良い食事と適度な運動」

 

毎日の冷えた策として見直したいのが食事。

生野菜より温野菜、冷たいものより温かい飲み物選ぶなど、

体の中から温める食生活を考えましょう。

 

また、前回書いた、バランスの良い食事は健康の基本です。

妊娠しやすいからだになるとともに

赤ちゃんが生まれたときに、健康で元気なママでいるための事前準備でもあります。

 

もう一つは運動。

身体を動かしましょう。

夫婦でお互いにマッサージをりたり、

軽いウォーキングなどの有酸素運動をすると、

血行が良くなり、ストレス解消にもなります。

 

 

 

 

■外出先では…

「工夫で1年中冷え対策」

 

職場では、

ひざ掛けやストールなど一枚羽織るものを用意しておきましょう。

特に、お腹と足首は冷やさないように気を付けてください。

 

おすすめはレッグウォーマーと腹巻。

レッグウォーマーはむくみ対策にもなります。

 

 

侮ってはいけないのが夏場です。

職場や室内ではクーラーで冷え冷えになっている上に、

外は暑いため、薄着をして言うことが多いからです。

ダイレクトに冷やさないためにも、

レッグウオーマーと腹巻は夏でも必需品です。

 

 

 

ちなみに、

素材はシルクのものが通気性、保温性に優れておりおススメです。

化学繊維のものや、寝る時の靴下は逆に蒸れてしまい、

逆に汗で冷えてしまうことも。。。

 

常に使うものなので、良いものを使いたいですね。

 

 

 

 

【何で冷えたらいけないの?】

 

冷え症の身体の状態は、血流が悪くなっている状態です。

 

血行が悪いと、子宮や卵巣に栄養がいきわたらなくなってしまいます。

 

子宮や卵巣は、体の中でも多くの血流が必要な大切な器官です。

 

身体を温めて、血流upをすることは、妊活をするうえでとても大事なことです

 

身体を温めるために、内側と外側、両面から冷やさない生活を心がけましょう。

 

住吉鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典