鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区毛利の鍼灸院|住吉鍼灸院

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 豊富な臨床経験で根本的な体質改善をしませんか?

投稿コラム

一覧に戻る

妊娠の弊害って?

投稿日:2017/11/02

妊娠にいたるまでに身体の中で起こっていること、

 

その弊害になっていること、

 

皆さん知っていらっしゃいますか?

 

自分の身体のことをもっと知るために、

 

まずはどのような流れで起こっているのか確認してみましょう。

 

 

①卵胞の発育

生理開始から卵胞は発育し始めます。卵胞の中で卵子が成熟し、排卵の準備をします。

 

②排卵

2週間ほどで20mmまで卵胞が育つと、ホルモンの刺激を受けて卵胞が破裂し、卵子が卵巣から放出されます。排卵後の卵子は「卵管采」に吸い上げられ、卵管で精子がくるのを待っています。

 

③精子の侵入(射精)

子宮頚管で、強く元気な精子だけが子宮に進みます。卵管内を上って卵子に到着します。

 

そして、受精し、着床します^^

 

 

でも、そのとき妊娠に至りにくい3つの状態があります。

 

①卵子の質が悪い

成長が悪い卵胞から排卵する卵子は、元気がないので受精しにくくなってしまいます。

 

②精子の質が悪い

精子の数が少なかったり形に異常があったりすると、

卵子に辿り着けなかったり、たとえ近くに行けても、これも受精しにくくなります。

 

③着床できない

うまく受精できても、子宮内にとどまるための子宮内膜がよくないと、

受け止められず着床できません。

(子宮内膜は基本10mm~15mmになります。)

 

なので、卵子、精子、子宮内膜の状態をクリアしていくことが大切です^^

 

女性も、男性も、一度自分の状態を調べて、

自分がどうなっているのか、きちんと知っていきましょうね。

 

そして、自分がこうなりたい!を叶えていきましょう^^

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

住吉鍼灸院

中村 優紀

住吉鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典