鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区住吉の鍼灸院|住吉鍼灸院

しんきゅうselection東京不妊治療10選 2017年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン10選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 豊富な臨床経験で根本的な体質改善をしませんか?

投稿コラム

一覧に戻る

中庸の体質を目指す

投稿日:2017/09/07

バランスの取れた食事で

 

中庸の体質を目指すことができます。

 

 

 

人間の身体はに分けることができます。

 

陰と陽の間を中庸と呼んでいます。

 

 

 

陽性の体質とは、ナトリウムの多い食事の事です。

 

食生活では、動物性のタンパク質の

 

摂取が多かったり、

 

塩分の多い食生活をしています。

 

その反対に野菜中心で動物性たんぱく質が少ない人は、

 

陰性の体質でカリウムの多い食事です。

 

 

 

よってナトリウムとカリウムのバランスを

 

良くするということは、

 

中庸を目指すということになります。

 

体質が中庸になると、

 

血液の質が良くなり、健康になります。

 

 

 

しかし、中庸の体質でないと妊娠しにくいかというと

 

そういうわけではありません。

 

陽体質の人は、

 

若い時はエネルギーがあふれていて元気なので、

 

自然妊娠しやすいのです。

 

 

 

ではなぜ中庸を目指すのでしょう??

 

 

西洋医学で想定されている平均的な人体像=中庸

 

つまり、西洋医学のいろんな薬が適切に効くようになります。

 

不妊治療ではホルモン剤などを出されることもあり、

 

医師の狙い通りの効果を上げることに繋がります。

 

 

 

では具体的にどういったものを食べればよいのか??

 

 

陽性が肥大する=体力があり暴飲暴食傾向

→きゅうり、ピーマン、トマト、紅茶、麦茶など

 

 

陽性の委縮身体は引き締まっていて筋肉体質、元気はあるがこだわりが強く、頑固

→アーモンドやクルミ、玉ねぎ、カボチャなど

 

 

陰性の肥大=顔が青白い、水分が多く脂肪もたまっている、甘いものが好きで、控えめな性格

→ひじきや昆布の海藻類、醤油や梅干しなど

 

 

陰性の委縮陰陽のどちらも不足している、細く元気がない、無気力になりがち

→果物、ニンニク、芋類、豆類など

 

 

 

肉類や魚類、乳製品、はちみつ、砂糖などは

 

カリウムとナトリウムのバランスを崩しやすいので

 

摂りすぎには注意が必要です。

 

 

 

食生活が改善され、体質が中庸になってくると

 

身体が見た目から変わり始め、

 

顔色が良くなったり、肌ツヤが良くなる変化が表れます。

 

 

 

 

 

 

 

住吉鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典