鍼灸・美容鍼灸なら宮城県仙台市青葉区二日町の鍼灸院|ささき鍼灸整骨院

投稿コラム

一覧に戻る

【ほうれい線の原因と美容鍼】仙台市の美容鍼

投稿日:2018/09/10

こんにちは、仙台市青葉区にある美容鍼灸サロンです。

 

今回はほうれい線についてのお話をします。

 

 

一口にほうれい線といってもほうれい線には種類といろいろな原因があるのを知っていましたか?

自分のほうれい線の原因や傾向を知ると日常生活で気を付けることが見えてきたり、対策の仕方がわかってきます。

そこで、ほうれい線の原因についてお話します。

 

①浅いほうれい線

比較的浅いお肌表面のほうれい線は表情の癖からできやすいと言われています。

またお肌が乾燥したり、むくんだりすることでできやすくなります。

これらによって長時間しわができることで1本の線のようになりほうれい線ができてしまいます。

そのためこのほうれい線は20代でもできてしまったり、太っていてもやせていてもあまり関係なくできると言われています。

 

②深いほうれい線

深いほうれい線は浅いほうれい線とは違い、表皮の下の真皮まで影響されてできるものです。真皮はコラーゲンやエラスチン繊維からできており、それらが劣化したり少なくなってくることで起こります。また、その下にある筋肉の衰えもほうれい線の原因になります。

筋肉は、赤ちゃんがミルクを吸うとき口をすぼめる筋肉が年齢があがるにつれてだんだん使う機会が減ってくることも衰えの原因といわれています。

コラーゲンやエラスチンが減ることでお肌のハリがなくなり、たるみとなってほうれい線ができてしまいます。コラーゲンやエラスチンが減ったり、筋肉が衰えたりすることは加齢によっておこることが多く、年齢を重ねた方ほどできやすくなってしまいます。

 

また、浅い深いに関係なくほうれい線は胃腸とも関係があると言われています。胃腸が疲れてたれてくると一緒にお顔も垂れてくることがあります。

今日はなんだかお顔がさえないな…なんて日と、今日はなんだか調子がよくてほうれい線も目立たない!なんて日があるのはこのためかも知れません。

 

自分はどんな原因かちょっと考えてみてくださいね。

 

ほうれい線の原因がわかったところで美容鍼によるほうれい線へのアプローチについてちょっとだけお話します。

まず、 筋肉が凝り固まっていたり劣化することで起きているほうれい線には鍼をその筋肉に直接刺すことで筋肉を刺激し、ほうれい線を薄くしていきます。

また、ターンオーバー力の低下によるお肌の乾燥やむくみなどによってほうれい線ができている場合には、東洋医学に基づきお肌の乾燥やむくみが軽くなるようなツボや気血の流れをよくするツボ、胃腸が弱っているものには胃腸を元気にするようなツボに鍼やお灸をしていきます。

この場合、お顔のみでなく全身の鍼灸調整を行っていくので、お顔もきれいになりながらお身体の不調も整えていくことができます。

 

 

 

ほうれい線をなんとかしたい!という方は

仙台市青葉区にあるささき鍼灸整骨院、美容鍼灸サロンまでお問い合わせください。

ささき鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典