鍼灸・美容鍼灸なら滋賀県彦根市船町の鍼灸院|近江治療院 東洋療法専門院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 糸練功使いの鍼灸師

投稿コラム

一覧に戻る

やっと改善してきた自律神経症状と腱鞘炎完治

投稿日:2018/02/03

一昨年(平成28)の10月にお友達の紹介で初来院されました。

最初は、顏色も悪く、寝つきが悪く常に身体がしんどいとのことでした。

糸練功では、-0.2合でした。 糸練功の説明はここから(新しくWindowが開きます)

そこで鍼灸と漢方治療を併用していきましたが、この方には子宮筋腫というお病気もあって

偽閉経療法であるリュープリンという注射を接種したのですが、これが事の他ご本人には凄い副作用として現れ、本来の治療を一時中断し、女性ホルモンのアンバランスが原因ででてきた、腱鞘炎の治療に移行しました この症状に関しては、注射後ばらくしてから特に起床時に手が痛むとのことです、おそらくリュープリンで女性ホルモンバランスが崩れた結果腱が硬くなり腱鞘炎になったものと思われます。

糸練功で西洋医学の精紳薬も合わせて、1日の各種薬の錠数などアドバイス通り服用いただき、腱鞘炎のお薬と子宮筋腫のお薬と鍼灸治療を継続された結果。

平成30年1月29日現在では自律神経の合数は7.3合、子宮筋腫9.3合 左腱鞘炎9.9合まで改善されました。

鍼灸では腱鞘炎だからといってむやみに手首ばかりに鍼を打つわけではありません、以外に反応が背中に出ていたりして、手首に鍼をするよりも非常によく効いたりします。

また、この女性の方のように、瘀血症状(子宮筋腫や卵巣腫瘍など腫瘍疾患)などがないかたの場合は補血にあたる商材で婦人宝という漢方薬で治療をお勧めすることもございます。

 

近江治療院 東洋療法専門院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典