鍼灸・美容鍼灸なら京都府京都市中京区富小路通 夷川上ル大炊町の鍼灸院|鍼灸 スノルノ

  • 注目
  • 丸太町にある 女性に安心/個室の鍼灸サロン

投稿コラム

一覧に戻る

寒冷蕁麻疹

投稿日:2018/02/06

こんにちは。
女性に安心の治療院;京都市中京区御所南「鍼灸スノルノ」院長の成岡玉江です。

 当院には蕁麻疹のお悩みで来院される方も多くいらっしゃいます。

今日は寒冷蕁麻疹について。

急に寒い場所に出たときや、お風呂から上がった時、冷たいものを食べた時など、

皮膚が急に冷やされて、肥満細胞が刺激される事で起こります。

体が温度変化に過剰に反応してしまうと考えられます。

 

東洋医学的には、不規則な生活や過労などで、衛気と営気の調和が取れていない虚証だと考えます。

冷えにくい体に体質改善することが大切ですね。

 

漢方薬では葛根湯や桂麻各半湯が処方されることが多いですね。

 

桂麻各半湯は虚証でもなく実証でもないときに使いやすいと言われます。

 

カゼをひいて数日して、まだ発熱と悪寒がある。

体の節々の痛みと言うよりは、汗が出そうで出ないので、皮膚にかゆみが出る

このような時に使えます。

温める漢方薬なので、寒冷蕁麻疹に適しているそうです。

それでもお薬にはかわりないので、やはり体質改善が一番大切ですね。

 

 

 

 

鍼灸スノルノのホームページはこちら

 

●鍼灸スノルノのフェイスブックはこちら

 

鍼灸 スノルノの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典