鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市神奈川区白幡町の鍼灸院|横浜市の美容鍼サロンをお探しなら 三輪美容鍼灸整体サロン

投稿コラム

一覧に戻る

東洋医学から診る、梅雨の不調の対策

投稿日:2017/06/16

じめじめとした梅雨の湿気の多い時期の体調不良を東洋医学では「湿邪」と結びつけています。

湿邪は、環境や機構の変化で外から入ってくる「外湿」と、体質や飲食の不摂生などから影響した体内から生じる「内湿」に分かれ、いずれも身体に様々な不調を引き起こす原因となっています。

湿邪の特徴は、重くて粘り気があり、停滞しやすいのです。

身体のだるさや鈍い痛み、水分の停滞によるむくみ、胃の不調といった症状があらわれますが、その症状はずるずると長引くことがあるので注意が必要です。

 

〇🔴〇🔴〇湿邪への対策〇🔴〇🔴〇

【外湿】だるさを感じたら外湿に注意!

頭や体が重い、頭がすっきりせず体の動きが鈍くなるといった症状がみられます。

普段から血行が悪く水分代謝が良くない人は、水分代謝が更に悪化し、身体のむくみが普段より強く出る可能性があります。

また、湿邪には「濁」という特徴もあり、ここから現れるのがジュクジュクとなる皮膚のトラブルです。皮膚が弱かったり皮膚の慢性疾患がある人はこの時期特に注意してケアしましょう。

湿邪は下に溜まるので、女性はおりものが多くなることもあります。出来るだけ清潔に心がけてください。

 外から入ってくる外湿は毎日発散して湿邪を溜めないことが大切になります。

・湿気は汗腺を覆い、汗を出にくくすることがあります。そのため軽い運動をして汗を流せると良いです。

・湿をとり、発散作用のあるしょうが、ネギ、山椒などの食材を摂る。

〔しょうが・・・胃の調子を整え食欲を増進させる。発汗、利尿作用でむくみ対策にも。〕

〔ネギ・・・身体を温め気血の巡りを良くする。〕

香り成分のあるシソ、ラッキョウ、柚子、みかんの皮なども気の巡りを良くして痰を取り、食欲を増進させてくれます。

 〔シソ・・・胃腸の働きを回復。冷えを取り除くので梅雨冷えにも。〕

〔ラッキョウ・・・気の巡りを良くし、冷えとストレスをを取り除く。〕

〔柚子・・・気を巡らせ、胃の不快感を和らげる。食欲のないときにも。〕

 

【内湿】食欲不振や頭の重だるさは内湿からの影響!

内湿は、主に脾胃の機能が低下することで身体の内側から生じるものですが、外湿の存在とも深い関わりがあります。

脾胃は食べ物を消化、吸収して栄養や水分を全身に運ぶと共に体内の水分代謝を管理する大切な機能をになっています。この機能が低下することで外から入ってきた湿を取り除けず、脾胃の機能が更に弱くなってしまい内湿が更に溜まりやすくなります。

脾胃が弱くなる事で身体の倦怠感、疲労感が強く現れやすくなり、更に食欲がない、少ししか食べられないなどの胃腸の不調も出てきます。いつもと同じものを食べていても梅雨の時期は消化しにくいことがあります。水分代謝が悪く、栄養分が消化、吸収されずに排出されるため、下痢や軟便になりやすいのも特徴です。その他、湿邪の影響で脾胃が弱くなると顔色は黄色くツヤがなくなり、舌が腫れぼったくなるなどの症状がみられることがあります。内湿の影響で弱った脾胃を回復するには、脾胃の機能を健やかに保ちながら湿邪を取り除いていきます。

 

・胃腸の機能を補うお米、長芋、カボチャ、ナツメや、利尿作用で湿気を外に出す小豆、大豆、そら豆、ハト麦、トウモロコシなどがおすすめです。

 〔長芋・・・脾の機能を高め、慢性下痢、食欲不振に有効。疲労回復にも。〕

〔カボチャ・・・夏の冷えやなんとなくのだるさ、食欲不振に。身体を温めて気を補う。〕

〔ナツメ・・・胃腸の調子を整え、食欲不振や心身の疲れに体力、気力を補う。胃腸を整える。〕

〔小豆・・・新陳代謝が悪くなる時やむくみ解消に。〕

〔大豆・・・虚弱体質の改善、消化不良、お腹のはりに。水分代謝を良くしてむくみに効果的。〕

〔そら豆・・・利尿効果が高く、体内の余計な水分を排出。脾の働きを良くし消化吸収力UP。〕

〔ハト麦・・・脾の働きを良くする。水分代謝を良くしむくみを取る。体内の余分な熱を排出。〕

〔トウモロコシ・・・消化吸収力UP。疲れが取れない、胃腸が弱い、くよくよ悩んでしまう時に。〕

 

 

 

飲食では特に冷たいもの、生もの、甘いものをよく食べる方は「寒湿」といって、手足の冷えや下痢、お腹の痛みなどを引き起こしやすいです。

身体を温めるしょうが、ネギ、トウガラシ、シナモン、にんにく、ニラ、海老などを取り入れてみてください。

 

逆に体内に熱を持っていたり、お酒や脂っこいもの、香辛料が好きなタイプは「湿熱」といって、ニキビやのどの渇き、口臭などの症状が出やすいです。

冬瓜、苦瓜、トマト、きゅうり、大根、昆布などを摂るようにしてお酒やお肉中心の食事になりすぎないよう気を付けてみてください。

 

 

体内からも湿気を取り、快適な梅雨時期を過ごしましょう☆

梅雨のお顔のむくみは、美容鍼、小顔矯正にお任せくださいね(*^-^*)

横浜市の美容鍼サロンをお探しなら 三輪美容鍼灸整体サロンの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典