鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市瀬谷区中央の鍼灸院|「はり灸×整体」 女性が常勤するこぼり治療室 | 横浜市瀬谷本院

投稿コラム

一覧に戻る

患者さんからの質問。「五十肩?」

投稿日:2016/07/08

これって、五十肩ですか?

 

健康管理で、月2回のはり治療にいらしている患者さんの質問です。

 

先日、窓掃除をしていたら、肩に違和感を感じて、次の日から腕を上にあげると、腕の付け根が痛いのですが

これは、四十肩・五十肩ですか?

 

この質問はとても多いです。

 

四十肩・五十肩は、正式病名ではなく、病院で保険請求の際の病名は、肩関節周囲炎です。

 

つまり、肩関節の周りに炎症が起きている状態

 

かつ

 

腕が上がらないで、固まってしまった状態を

通称「四十肩・五十肩」となります。

 

つまり、腕が上がらず、夜も眠れないほどの激痛が続く

腕・肩の痛みが五十肩となります。

 

この患者さんは、腕の動きにごく軽度の制限はあるものの、夜の痛みもなく、肩の歪みであり、五十肩ではありません。

 

通常のメンテナンスで、回復できる範囲なので、次回2週間後に確認をすることとしました。

「はり灸×整体」 女性が常勤するこぼり治療室 | 横浜市瀬谷本院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典