鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県神戸市灘区森後町の鍼灸院|ミントはり灸院

  • クーポン発行店舗
  • 豊富な症例と丁寧なカウンセリングで根本改善します。

投稿コラム

一覧に戻る

PMS(月経前症候群)と鍼灸

投稿日:2018/04/23

こんにちは、ミントはり灸院です。

201844日、当院に初めての分院ができました。

姫路市のリモネはり灸院です。

私たちもオープンまで何度も姫路に通い、準備をしてきました。

何度も行くと街に愛着が湧いてきますね。

院内からも姫路城がよく見えます。

修学旅行以来行ってないので観光もしたいです。

 

=====================================

 

今回は生理前の腹痛、腰痛、強い眠気、気分の落ち込みなど

 

PMS(月経前症候群)についてお話します。

 

患者さんの中には生理中よりもPMSのほうが酷い方もいるようです。

 

Ⅿさんは20代前半から10年近くPMSに悩まされていました。

 

生理1週間ほど前から腹痛や胃の不快感、頭痛があり、

 

生理中は腹痛と腰痛の症状がありました。

 

月の半分は体調がすぐれないことや年々鎮痛薬を飲む回数が

 

増えているので体質から変えたいと思い、当院を受診したそうです。

 

触診をすると胃、子宮、鼻の不調が目立っていて、

 

Mさんに聞くと胃の弱さやアレルギー性鼻炎がありました。

 

胃の不調のサインは生理前になると腹痛や胃の不快感となって現れます。

 

さらに鼻炎は頭痛を誘引するだけでなく、顔面部全体の興奮を起こすことで

 

さらにイライラなど感情が不安定になってしまいます。

 

今回のMさんのPMSでは胃と鼻炎からくるものと考えて治療を開始しました。

 

治療開始1ヵ月からPMSの症状の期間が短くなりました。

 

半年後にはPMS、生理中も含めて鎮痛を1回飲むか、飲まないか

 

くらいにまで症状が良化しました。

アレルギー性鼻炎も改善し、Mさんも

「こんなに楽になるならもっと早く治療すればよかった」

仰っていました。

 

Mさんの場合は胃、子宮、鼻でしたが

 

PMSの原因はその人自身が持っている体調不良です。

 

もともと持っている体質の弱いところに生理が近づくと

PMSの症状になります。

 

毎月のことなので生理前や生理中、元気に過ごせると嬉しいですよね。

 

=====================================

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

今日の記事はいかがでしたか。

 

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

ミントはり灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典