鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県神戸市灘区森後町の鍼灸院|ミントはり灸院

  • クーポン発行店舗
  • 豊富な症例と丁寧なカウンセリングで根本改善します。

投稿コラム

一覧に戻る

多汗や不安に鍼灸治療?

投稿日:2018/01/19

こんにちは、ミントはり灸院です。

 

当院が今の場所に移転して1年が過ぎようとしています。

 

いざ使ってみるといろいろ問題もありまして

 

より快適な空間にするために年末、年始と改装工事が入りました。

 

防音の壁とシーリングファンがつきました。

 

意外とわからないもので、患者さんには気付いてもらえません()

 

=====================================

多汗や不安に鍼灸治療?

 

当院には多汗や不安などの症状で来院している方がいらっしゃいます。

 

仕事やプライベートで大事なときに汗が異常に出たり、不安や緊張が強くなって

 

いつもの調子が出せないのはつらいですよね。

 

そんな症状にも鍼灸は対応しています。

 

なぜなら汗腺は自律神経の交感神経が支配しているからです。

 

鼻の皮膚領域は顔の大部分を占めます。

 

鼻に小さな炎症があると熱を放散するために汗が出ます。

 

・鼻の(小さな)炎症+緊張=多汗 です。

・また咽に(小さな)炎症があると咽の周りの筋肉が固くなり→呼吸が浅くなる。

=不安、緊張が強くなります。

 

多汗や不安は性格や気持ちの問題だけではありません。

 

特に顔周りの臓器がポイントになります。

 

身体の小さな炎症が多発すると自律神経の興奮、混乱が起こります。

 

そしてときにバラバラの指令を出してしまうことがあります。

 

それが原因のわからない不調、いわゆる自律神経失調症と呼ばれる症状です。

 

また顔周りの臓器は脳が近いこともあり、「寝つきが悪い」「夜熟睡できない」

 

などの症状が出やすくなり、「疲れがとれない」と訴える方も多くいます。

 

病院では異常の出ない不調にも触診をすると必ず原因が見つかります。

 

小さな不調を改善することで多汗や不安から解放され、

 

仕事やプライベートを思いっきり楽しんでいる方が当院には多くいらっしゃいますよ。

 

=====================================

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日の記事はいかがでしたか。

 

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ミントはり灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典