鍼灸・美容鍼灸なら東京都渋谷区恵比寿の鍼灸院|カリスタ 恵比寿駅前店

しんきゅうselection東京美容鍼13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京で人気の美容鍼サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • 注目
  • 恵比寿駅2分の女性限定・個室/半個室の鍼灸サロン

投稿コラム

一覧に戻る

美容鍼がたるみに効く理由

投稿日:2016/03/23

たるみは、加齢と共に気になりだすお悩みの一つです。

 

肌がたるんでいると実年齢以上に見えてしまいますよね。

 

本コラムでは、たるみについて解説してみたいと思います。 

 

肌は表皮・真皮・皮下組織の3層からできています。

 

そのなかの真皮層を支える役割の線維芽細胞の働きが低下すると、コラーゲンやエラスチン、セラミドの分泌が減少し、たるみが起こりやすくなります。

 

表皮の薄さは、わずか0.1ミリ。目安はサランラップ一枚分です。

 

普段私たちが使用する化粧品でアプローチできるのは、主に表皮のなかの、さらに一番表面の角質層までと言われています。

 

一方、鍼は、表皮の下の真皮の、その下の皮下組織まで届きます。

 

線維芽細胞は、傷がついたと認識すると、コラーゲン生成を促し、自らの力で治癒することができる細胞で、肌の良い状態を保つための心強い味方です。

 

傷と言っても、鍼の太さは0.03ミリほどの髪の毛位、細いものなので、身体にとってのダメージはほとんどありません。

しかし、鍼で真皮層を刺激すると、線維芽細胞は「治さなくては!」と修復力(自然治癒力)を発揮し、コラーゲン生成をして、肌のはりを取り戻すような働きをするのです。

 

その他、冷え、首・肩のコリ、猫背、加齢、乾燥、紫外線、食生活の乱れ、胃腸の働き低下なども肌のたるみの原因となりますので、顔の細胞さえなんとかすればいいということではありません。

 

栄養吸収は顔で行うのではなく、胃や腸などの内臓が行い、それが全身に送られるので、内臓を元気に保つことも大切です。

カリスタ 恵比寿駅前店の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典