鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区南青山の鍼灸院|セカンドコレクト 鍼トレ整体院

  • クーポン発行店舗
  • 経験豊富な女性スタッフの施術で安心♪

投稿コラム

一覧に戻る

自律神経を整える食事

投稿日:2019/06/09

ストレスや不規則な生活で乱れがちな自律神経。

自律神経を整える方法はいろいろありますが、本日は自律神経を整える食べ物をご紹介いたします。

☆トマト☆

トマトは、元気で若々しく過ごすために欠かせないリコピンが多く含まれる食べ物として知られています。そんなトマトには、脳や神経をリラックスさせるために使われるアミノ酸のひとつ「GABA(ギャバ)」もたくさん含まれているのです。
GABAは、正式にはγ-アミノ酪酸と呼ばれており、もともと人間の脳や神経の中にもある神経伝達物質。脳に酸素や血流を行き渡らせたり、神経をリラックスさせるために使われたり、カラダが自律神経を整えるために欠かせない成分なのです。中玉のトマトには一般的に40-60mgほどのGABAが含まれており、1日に必要な分量をひと玉で取り入れることができます。健康にも美容にも良いトマト、毎日の食事に取り入れたい食べ物ですね。

☆緑黄色野菜☆
ストレスに負けないカラダを作るためには、必要な時にアドレナリンをたくさん出して、心身を守ることも大切です。そのアドレナリンの合成に必要なのが、ビタミンCを始めとしたビタミン群栄養素。ブロッコリーやホウレン草、赤ピーマンなどの緑黄色野菜には、ビタミンCがたっぷり含まれています。
これらの野菜に含まれるビタミンCは、加熱すると水に溶け出てしまう水溶性ビタミンがほとんど。しかしこれは長時間じっくり煮込んだ場合の話なので、蒸したり下茹でしたりする程度ならば問題ないと言われています。温野菜や蒸し料理など、さまざまな調理法でビタミンC野菜を楽しみましょう。

☆乳製品☆
乳製品には、自律神経を整えるために必要な「トリプトファン」が豊富に含まれています。
トリプトファンは、しあわせホルモンとして有名な「セロトニン」を作るための材料になる栄養素。セロトニンは気持ちをリラックスさせるために大切な物質ですが、材料となるトリプトファンは食事で取り入れなければ体内で作り出すことができません。
牛乳やチーズなどには、イライラを抑えるのに必要だと言われているカルシウムも豊富に含まれているので、毎日欠かさず口にしたい食べ物ですね。

 

毎日無理せず摂取することで自律神経が整うなら試してみたいですよね!

皆さんもぜひ試してみてください(^^)/

 

セカンドコレクト 鍼トレ整体院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報