鍼灸・美容鍼灸なら東京都中央区京橋2丁目の鍼灸院|【女性限定/個室】鍼灸院 一花

投稿コラム

一覧に戻る

片頭痛(混合型頭痛)の鍼灸施術歴

投稿日:2018/08/27

初めまして、鍼灸院 一花の代表の夘野です。

 

鍼灸院 一花は大阪の鍼灸院 天空の姉妹店としてこの8月11日に開院したばかりです。

 

鍼灸院 天空はコンセプトを変更し、現在は不妊鍼灸を中心とした女性の悩みに応える鍼灸院になっていますが、それまでは私が中心となり重い自律神経失調症、うつ病、線維筋痛症を主にした慢性の激しい痛みや片頭痛などのいわゆるメンタル系を施術していました。

 

一花の院長である大越自身が片頭痛で悩み、苦しんでいたこともあり、天空の本来のコンセプトを一花に持ってきています。

 

メンタル系で悩んでいるあなたが、一花で鍼灸を受け、「そういえば、そんなこともあったよね」と笑って過ごせる日が来るお手伝いができればと思っています。

 

今回のコラムでは、そんな例として片頭痛から混合型頭痛になり、キャリアを諦めるかどうか悩んでいた20代、総合職女性の施術歴を紹介します。

 

 

〇施術歴

 

施術例:片頭痛

 

クライアント:20代 女性 大手メーカー総合職

 

・一番困っていること

 片頭痛発作になると痛み激しく、よく会社を休む

 

・今までの経過

希望していた大阪の中高一貫進学校に入学でき、楽しく過ごしていたが、5月の連休前後に頭が痛くなった

 

初めは、直ぐに治り気にしていなかった

 

夜、寝ているときに頭痛になり、目が覚め、吐いた

 

翌日、脳外科で検査したが異状なく、片頭痛ではと診断された

 

お薬が出て、お薬を飲むと楽になるが、週末には必ず片頭痛発作が起き、寝込んでいた

その後も、大学病院などで検査したが異状なく片頭痛と言われた

 

生理前と週末が重なると特に症状が重くなった

 

週末だけでなく、テストが終わりホッとした後に片頭痛になりよく学校を休んでいた

 

大学生になり少しマシになったが、片頭痛発作はよく起き、学校をよく休んだ

 

社会人になりこれではダメと思い、色々試したがあまり変化がない

 

研究職に就き、忙しい日が続くと片頭痛が起きる

 

最近は、ストレスからか緊張からも頭痛がおきるので、毎日、頭痛がしてる感じ

 

頭痛が酷いときは動けないので会社をよく休む

 

同僚から心配はされるが迷惑をかけていることがわかり辛い

 

・鍼灸を受け、どのような未来を手に入れたいですか?

 

片頭痛や緊張型頭痛がなくなり、会社の同僚に迷惑をかけず、研究者として成功したい

 

・初回の鍼施術

首筋、肩のあたりを集毛鍼という刷毛のような鍼で、ごく軽く擦りました

 

その後、仰向けに寝てもらい、手や足のツボを左右、合計6か所選択し、直径0.16ミリ、長さ15ミリの鍼を刺し、自律神経の調整をし、30分ほどそのまま、寝てもらいました

 

鍼をすべて抜いた後に、お腹の緊張を取り除くため、同じ種類の鍼で、お腹を数か所、ごく浅く、軽く刺しました

 

・初回の施術後

吐き気は治まり、頭痛も解消されていました

10年以上に渡る片頭痛で、ひどい場合は、毎週のように起きていますので、週に1回のペースで通院してもらうことにしました

・2回目~8回目の施術

 初回の施術に、緊張型頭痛を緩める鍼を加えました。

 選択したツボの場所は、その時により異なりますが、同じ種類の鍼を用いています

 

・それぞれ施術後

肩こり感は改善されてきました

片頭痛が起きた際に、吐き気が生じることも少なくなってきました

片頭痛が起きる回数も少なり、痛みも軽くなってきました

 

・9回目~17回目の治療

 通院のペースを月に2回にしました

 緊張型頭痛は起きなくなったので、肩、首への鍼は中止しました

 片頭痛へのアプローチを主とした鍼に変更しました

 

17回目の施術で、片頭痛発作もなくなり、元気、仕事をし、研究職として頑張っているとのことでしたので、今回で、一旦、終了としました。

 

 

このように鍼灸は片頭痛と緊張型頭痛が混じった混合型頭痛にも対応できます。

その際にあなたの身体の状態に応じて施術を変えていくことが大切になります。

 

https://www.shinkyu-ichika.jp/service/headache.html

 

 

 

【女性限定/個室】鍼灸院 一花の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典