鍼灸・美容鍼灸なら新潟県新潟市中央区弁天の鍼灸院|美容・慢性肩こり・腰痛専門! KOKUA鍼灸院 新潟万代店

  • クーポン発行店舗
  • 「健康」と「美」を提供するオーダーメイド鍼灸サロン

投稿コラム

一覧に戻る

便は出ているのに・・・おならが臭い

投稿日:2018/10/13

皆さんこんにちは。KOKUA鍼灸院の大柴です。

コラムタイトル内容でお困りの方が多くいらっしゃるようですが、あなたはいかがでしょうか?(^^♪このような場合の原因は『腸疲労』です。腸が疲れているサインかもしれません。

腸が疲れると3つの機能が低下します。

1、食べ物の消化力・吸収力 2、水分の回収力 3、便の排泄力

です。

腸の状態はカラダの外からは見ることが出来ませんが、便秘や下痢、臭いおならがよく出るといった状態は、「腸疲労のサイン」です。

臭いおならや便秘は、食べ物の消化・吸収が低下した結果、腸内環境が乱れ、悪玉菌が優位になることで発生します。また、疲労した腸は動きが悪くなり便を排泄する力も低下してしまうため便秘にもなってしまいます。下痢は、水分の吸収力の低下から便に含む水運量が過多になり引き起こります。

直接的に関わりやすいのが、甘いものの食べ過ぎは便秘になり、アルコールのとり過ぎが下痢になりやすくなると言われています。

腸は、そもそもストレスを受けやすい臓器ですので日頃から、ご自身なりのストレス発散方法を見つけておきましょう。

 

 

【腸の疲労度チェック】

□野菜や果物をあまり食べない

□外食が多い

□1日3回の食事をとらない

□甘いものをよく食べる

□お酒を飲む機会が多い

□水分を日頃あまり取らない

□運動不足

□食後、下腹がポッコリ出る

□睡眠時間が6時間以下

□最近、ストレスをよく感じる

 

以上のうち、1~3個は「腸疲労予備軍」、4~7個は「やや腸疲労」、8個以上は「超腸疲労」と考えられます。

この季節の変わり目で、不調を感じているかたは、お身体のサインです。『腸』は『第二の脳』ともいわれる組織で消化やホルモン分泌など、カラダにとって重要な臓器になります。鍼灸治療と骨盤骨格矯正で骨から代謝から整えておくことで、癌へのリスクや免疫の低下を防ぎます。

実際に、当院の患者様で【便秘ではなく、毎日便通はあるのに『おならが臭い』、『便の残存感』とのお悩み】でご来院された患者様がいらっしゃいました。

結果、原因は前述の「腸疲労」でした。趣味でやられている語学勉強のテストも後に続いていたり、その上に家事や基本のお仕事もありで、ストレスが重なっていたのだと判断しました。

ですので、鍼灸施術で腸の働き、自律神経の調整で、しっかり就寝中に副交感神経優位に促せる施術を施し”睡眠の質”を上げることに着目した施術をさせていただきました。3回目のご通院のときには、おならが臭い症状も消失し、便通後のスッキリ感も出るようになったと喜んでいただけました。

 

http://kokua-shinkyu.com/symptomscat/post-2373/

 

美容・慢性肩こり・腰痛専門! KOKUA鍼灸院 新潟万代店の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典