鍼灸・美容鍼灸なら奈良県北葛城郡王寺町王寺の鍼灸院|王寺風胤堂

  • 心と身体の声にじっくりと耳をかたむけます

投稿コラム

一覧に戻る

梅雨の養生法

投稿日:2019/05/30

30日のコラム担当の松浦です。

5月では考えられない猛暑が続きましたね( ;∀;)

まだ身体も慣れていないので、とても辛いですね。

 

この暑さもですが、そろそろ梅雨入りも意識する時期です。

 

五臓の中で、消化機能、水分代謝を司る「脾の蔵」は「湿気」が

 

苦手ですあせる元々の体質や不摂生で脾を弱らすと、身体の

 

水はけが悪くなり「内湿」を生じ、それが外の湿気の影響を受け

 

頭がぼーっとする、重い、食欲不振、関節が腫れる等といった

 

症状が現れますゲッソリ

 

梅雨を上手に乗り切るためには、身体に湿を溜めないよう

 

上手に乾かすことです。

 

適度に運動して汗をかく、甘いもの、生もの。餅米(おかき)等

 

摂りすぎないこと。

 

おすすめ食材は、利尿効果のある冬瓜やきゅうり等の瓜類、小豆

 

セロリ等ですチュー

 

プラス、鍼灸治療で梅雨を快適に過ごせるように備えましょう音譜音譜音譜

 

 

 

王寺風胤堂の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報